人気ブログランキング |

タグ:持たない暮らし ( 18 ) タグの人気記事

学習机の椅子を、ごはん時の椅子にしてみました。

c0339711_10255521.jpg































鯉のぼり。

洗濯ばさみをつけて、物干しポールに付けるやり方が

夜や雨天時にさっとしまえるので

(そしてこの方が風によく泳いだ)気に入り、

飾るための土台や竿は処分してしまいました。

(場所とってましたし!)




さて、子どもの椅子選びは ずっと悩みの種で、

成長とともに、座面と足置きの高さが変えられる

「トリップトラップ」。

に、"似た安めの椅子"や


姿勢が良くなるという、正座して座る椅子。

(これも安いものを)


どれもしっくりこず

結局、どんな椅子にしようとも

「座る子どもがよい姿勢を意識しなければ」

姿勢は良くならない!

やっと気づきました(;´∀`)




唯一、ヒノキクラフトの学習机の椅子が

座りやすく疲れにくいので、

他の椅子は、ばらしてクローゼットへ。

食事と勉強のたびに移動を強いられるものの

ぎとぎとの手で無垢材の椅子を触わるリスクはあるものの

兼用案、採用!


久しぶりの、捨てのK点越え、でした。

(一応まだ保管はしてあります)




今週やっと、年度末会計監査が終わり げっそり。

でもこれでやっと、家のことや刺し子なんかも出来るかな。。

日々の記録も不定期ながら続けます。

今日もありがとうございました。

年末に、普段使うものはさほど多くない事に気づき


使っていないものを持っていることが

すっきりしない。


ことしも減らすわよー。そして減らしたものは

メルカリへ出品してみました。



先月は、かご類やお弁当箱、食器類を出品し続け無事完売。



そして今日。

これは売れないよね・・とダメ承知で出してみた

うっかりコンロ傍に置いてしまい

焦げてしまった、めいぼく椀。

「状態が悪い」で出品しました。


c0339711_22200508.jpg




























ところが、値下げ交渉があったものの

このようなものでも買い手が付きました。




ここでようやく気づきました。

友達に無料であげるのも気が引けるような品を売るなんて!

(承知して買っていただいているのですが)

自らの欲深さに気付いた感じで反省。。



このお椀は、小さな男の子の持ち物になるそうです。

ボクちゃんの成長のそばに置いていただけるなんて。

有難すぎる。


そして ほんとうにごめん。大事にしてやれなくて。

初めて手にした時のうれしさ、忘れてしまっていた。


ものは大事に。買うのも手放すのも

よく考えてしないとな。と思いました。






ちょっと話が違いますが

Eテレ「みーつけた」で流れる「グローイングアップップ

もうずっと前から。聴く度にじーんときます。

最近 宮藤官九郎作詞、星野源作曲だと知りました。


成長したことで椅子が小さくなって使えなくなったことや

三輪車を卒業することを歌っているのですが


ものにも心がある。

あらためて痛感。





そう言えば、成長する姿をみて感じるさみしさ

この歌を聴いて初めて

そんな気持ちに気づいたのだと思います。

今日もありがとうございました。

待ちに待って、やっと入荷されていました。

今夏は天候があれだったので、農家さん苦労されたことでしょう。


c0339711_15284696.jpg
























立派な花豆です。




残すところ、ひとつきくらいの時期に

急に身辺整理?「減らす」ことに火が付き

ゆるりまいさんの本もみて、視点が変わってきて




まいさんの言うところの「捨てのK点越え」が何回か。

うちにはアフタヌーンティーのティーポットと

夏に麦茶を入れる長細いの、カリタのコーヒーサーバーがありました。



三つとも容量がほぼ同じことに、はっと気づいて(これがK点越え)



紅茶もコーヒーサーバーでいける。

おだしも水出しするときはこれで。と

十年もののティーポットと細長いのふたつは処分。



あとは

「これを残して死んだ時、子どもはうれしいか。」の視点。

そうすると、古びて着なくなった服などは

さっと資源ごみに出せました。



でも、これは捨てられないなあ。。というのが

年賀状です。

c0339711_16012335.jpg

























オール手書きやハンコの年賀状は

今ではもう来ないですからね^^




ところで昨日、義実家に帰省しましたが、

初めて気づき、驚いたのが居間にカレンダーが6つもあった事!!

8畳ほどの四面にひとつづつ掛けられ、

更に置く式のが2つ置かれてました!


そんなに必要か!?でも、

さほど気にして見ていなかったのと

実家特有の、ものがある安心感とで

あまりにも自然になじみすぎてて今まで全く気付かなかった。

続きの寝室にもカレンダーかけてありましたから。

(「どんだけ~」って、きっとこういう時に使う。)

ものがあっても落ち着くって、目指すところなのかなと

思いました。

今日もありがとうございました。

わたしはパパさんのことを時々「藤木君」と呼びます。

ちびまるこちゃんの、卑怯と言われている藤木君です。




わたしがお願いした頼みごとを、忘れていたり

単にやりたくないからやらなかったり。

そんな時の言い訳が

「だってmoguはそのほうがいいと思ったからー。」など

でもそれがすべて、絶対わたしは喜ばないだろう結果で。

かならず人のせいにする。人にかずける。

考え方が、卑怯。




そんなパパさんと、珍しく考えが一致。

「プラスチックって、いらないよね。」




毎日食べる納豆、ヨーグルト。パパさんの買い込んでる冷食。

わが家のプラごみの量に辟易してた時に見た

マイクロプラスチックのニュース。

自分は自治体の決まりに沿って、分別してるし。と

良いことをしているつもりになっていましたが、

プラごみが再生されている割合は

思いのほか少なく。




「このままだと、まずいよね。」

(パパさんて、地球にやさしくないタイプの人間なので

ちょっと驚きました。)

自分にできることは?と



c0339711_12320965.jpg



























エコバックは割と使っているので

あとは紙容器のものを買うようにして。。





「でもさ。

世の中ほとんどプラスチックじゃん。

これは個人じゃどうしょうもないよね。

企業がなんとかしろよ。」とパパさん。

もっともだけど、

おのれは努力しない。

やっぱり卑怯だな。と思いました^^;



以前、藤木君が自己紹介で、ほんとの事(自分は卑怯だと)

言うべきか否か迷ってる放送回が面白かったです。

今日もありがとうございました。

かさばって重かった10年選手のお財布。

もう少しコンパクトなものにと

アブラサスの「小さい財布」というものを買いました。



これはカードサイズなのに、

お札も小銭もカードも入る優れもの。



しかし、小さい収納部分におつりをしまう動作が難しく

スピードが要求される スーパーのレジでは

あやうく落としそうになる;;

主婦には(いえ、動きが雑なわたしには)向いてないかも~

と、やむなく販売へ。



c0339711_13353590.jpg




























出品写真です;

ほんとうによいお品でした。。




迷走して たどり着いたのが

同じメーカーの「旅行財布」


c0339711_13580376.jpg

























何より、薄いのです。

右がこれまでのお財布で、

左が旅行財布です。



c0339711_13283040.jpg


























ふたを開けるとジッパーの小銭入れは無くて

収納それぞれ仕切りがあるだけ。

ワンアクションですべてが取り出せます。





ミニマムにするために、まだ使えるものを買い替える。

違うのかもしれないな~と反省したり、

ミニマムとは何なのか?などと考え直してみたり。

(なぜ、レジで素早くお金を出す必要があるのか!

ゆっくりでいいじゃない!とも。)



すっきり整頓された場所にいると落ち着くように、

今の自分が、こんなシンプルなお財布が落ち着くのだと

そう思って大事にします。

(使い勝手はとても良いです!)

今日もありがとうございました。



毎日そうじをしたり、片づけたりしていても

どうしても こころがざわざわしていた場所。


でも使用頻度が高く、近くにないと不便に感じる。


そんなもの達を置いてあるテーブルです。


c0339711_14101786.jpg























(そこの左隅、ごちゃっとあるやつです。)



しかし ドイツ式の片づけ方の本などをみて

重い腰がようやく上がりました。



寝室の本棚に戻したり、収納棚の手芸用品や道具箱など

帰る場所に返せばよいのですが

それもまた不便。。

思い切って、あたらしく帰るべきところを作ることにしました。






・・・その後の写真。


c0339711_14052053.jpg

コーナーが現れた!



無印のポリプロピレンの引き出しワゴン。

これの9段を、長女は教科書入れに使っているのですが

上にランドセルを置けたりと、なかなかいい。

ちょっと早いですが、ボクチャン用に同じものを買うついでに

わたしには6段を買いました。

c0339711_14052289.jpg






























筆記用具や、裁縫道具、読みかけの本、辞典など勉強道具。

わたしはいつもこの向かいに座るので便利です。





家をきれいに保つには

掃除しやすい環境をつくること。

ものには帰る場所をつくり、出しっぱなしにしないこと。


今回はものを増やしたことにはなりますが

そこは妥協点、でしょうか。

眺めて、こころのざわつきが無くなったので

よしとします。


どかしたテーブルは「机がほしい」と言っていたパパさんに

(却下してました)

お試で使って貰っています。

今日もありがとうございました。


我が家に届くダイレクトメールの量、

半端じゃありません。




原因はパパさん。

健康志向で通販のサプリメントを買うだけでなく

おこづかい稼ぎとして、オークションに出すと言い

化粧品やら育毛剤やら購入し、備蓄。

(得体の知れない男から、化粧品を買うなんて

有り得ないですけどね。。)





一度注文すると、後からあとからDMが送り届けられ

しかも!勝手に家族の名前でも買っているので(怒)

ご丁寧にも家族分、分厚いカタログが届いたり。





3~40社くらいに及ぶと、イライラMAX!

内緒で

お客様窓口にひとつひとつ電話し、

DM不要手続きをする、地味な作業をしています。。;





c0339711_13412779.jpg




















ほっと一息。

ブロートハイムのモーンシュトレン。

ようやくクリスマスへのアドベント開始です。







相談窓口の応対も、各社様々。。

「家族とはいえ 個人情報だから誰が登録されてるかは

答えられない。」と、ガードが堅かったり、

こちらが名前を挙げれば、

「その方も登録されています。」と教えてくれたり。




たいていは「わざわざお電話をありがとうございました。」

という感じでしたが、中でも

一番応対が丁寧だったのが〇ントリーでした。


すっきりと余計なものは持たない暮らし

2018年は脱ダイレクトメールを目指します!

今日もありがとうございました。




蝉が鳴き始めました。






日曜テレ朝で「住まいのダイエット」という番組が

放送されているのですが

片付かず悩んでいるおうちに、プロのアドバイザーが訪問し

収納方法や、物の捨て方を伝授するというもの。




見ている途中からわたしも、片付けなければ。という気持ちになり

わーっと落ちてるものを拾ったり

カウンターの上を片付けたり。。



自分も片付け始めるので、実は番組を殆ど見れてません;







先の日曜日は「残されて迷惑そうなものは捨てる」という

(終活のご夫婦だったからですが)テーマだったので

わたしも、残しても他の者には

意味無さそうなもの。として、わたしの青春を整理をしました。





c0339711_21531726.jpg






















ずっと持っている写真達。

今は、データ化してくれるところもあるようですが






c0339711_21541813.jpg





















ウエディングドレスの試着の写真とか


さまよっていた二十代の

フラメンコ発表会の写真とか。。

(別人になっているので顔出し。真ん中がわたしです。)




・・・データすらも要らん。で破棄。





c0339711_21535703.jpg





















こういうレトロな、時代を感じるものは残し。

(左がわたし。)

でも、残されても他の人にはどうということない

写真です。





c0339711_21534064.jpg





















子どもの頃の写真と、学生時代と

職場での写真

友達と旅行に行った写真

それぞれ5~10枚くらい残して多くを廃棄しました。


それもまた時々見直して、減らしていくかもしれません。







ついでにパパさんの

運動系サークルでの同じような写真ばかり詰まった冊子も

二冊、こっそり捨ててあげました。

わたしには、な~んの気持ちも湧かないのです。

人から見たら、自分の思い出はあまり価値がない事が

よくわかりました。

すっきりと暮らしたい。その一歩です。

今日もありがとうございました。






無印良品のレジで、必ず聞かれる事。

「無印パスポートはお持ちですか?」ですが

今までガラケーでは そんなの関係ねえ! だったのです。




スマホに変えてからすぐ登録して、昨日初めて。

ここで「はい。」って言ったら、一体何が起こるのだろう。と

ドキドキしながら、買い物してきました。






購入したもの


c0339711_15020051.jpg



白磁の多用鉢です。



持たない暮らしを考えるようになって

食器も割れたらそのままにして、

新たに購入することは止めていたのですが



無くして不便だったのが、十五年ほど前に買ったこちらだったのです。



それと同じものは現在はなくて、少し浅型になっているのですが

6cmの深さが絶妙で、ラーメン鉢にもサラダやパスタにも

はてまた調理時のボウル代わりにも、多用途に使えます。






使ってもやっぱり嬉しく

わたしにとって、これは

なくてはならない器なのだなと思いました。

そんなイッピン、きっと みなさんにもあることでしょうね!

今日もありがとうございました。




来年のカレンダーや、手帳を目にするようになってきました。


毎年、購入している手帳ですが

今年はたったの二か月で、記入もせず、見もせず。

持ち歩かなくなってしまいました。





結局、毎月もらう予定表のままが 一番見やすく

転記ミスもないので、安心できる。

と言うことで、今は幼稚園・小学校の月間予定表を

セロケースに入れて持ち歩いています。




c0339711_21341317.jpg


そもそも予定が少なく、

例えば一日のタイムスケジュールや買い物リストなども

メモしないのです。


カレンダーの小さいスペースで事足りるので

このまま、来年の手帳は買わずに

覚え書きや調べ物などは

小さいノート一冊に雑記していきます。





そして まだ購入していませんが、壁掛けのカレンダー。

この二年ほどはファミリーカレンダーを使っていましたが




c0339711_21482748.jpg


一日の家族の予定が 横一列に整理されて、

大変わかりやすいのですが・・


予定を見る時に、「目線を横に動かすのが、面倒」。。(;´∀`)


今は、ほぼ左半分(自分とこ)しか見ていないのです。

(どうりでボクのお弁当を忘れるわけです;)

パッ!と一回見ただけで家族の予定を把握したい。


と言う訳で、ふつうのカレンダーを買おうと思います。






ただ、どれだけ工夫して書いても

結局、見なかったりして・・・

出来るだけ「書くことで覚える」ことにしたいと思います。

今日もありがとうございました。