人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

解放

卒園式の後、

160人の夢とともに、風船は飛んでいきました。

c0339711_15213621.jpg




















ここは神奈川なのですが、

毎年、千葉茨城の方が拾って電話をくれるそうです。

(風船に連絡先がプリントされています)




「待てない」子だったボクチャン。

長~い式の最中も、静かに座って。

それだけで泣けます。。



笑いあり、涙あり

先生たちが生き生きとして温かい

いい幼稚園でした。





そしてわたしは、ようやく今日、年度末決算を出し終えましたToT

こんな細かく、プレッシャーのかかる作業は二度と御免です。

(Excelがちょっと分かるようにはなりました^^)


二年間のPTA役員は、楽しかったですが

知らなくてもいいことをを知ってしまったり、

悩まなくてもいいことに悩んだり、

言いたくないことを言わなければならなかったり、

気持ちが重苦しいことも多かった。

子どもたちの為という範疇を超えていますね(;´∀`)


忙しかった~でも!無事乗り超えました。



c0339711_15160047.jpg


































いつの間にか、桜も咲いてきました。



これからの時間は、自分と子どものために。

まずは今晩、子どもが寝たら

ゆっくりと菅田くんのアニバーサリーブックを眺め

(前から好きだったので買ってしまった)

明日はお花見に出かけます!

今日もありがとうございました。



by mgdy0912 | 2019-03-28 16:21 | 日常 | Comments(2)

最後の幼稚園弁当

最後。と打ちながら、春休み中の預かり保育でも

お弁当作るんだった。と気づく。



でも、一区切り。
c0339711_07431133.jpg




























今思えば、長女の最後の幼稚園弁当は

ハンバーガー という

わたしにしてはトリッキーでしたが、

今回は至って平常心。

ボクチャンのはなんの変哲もないお弁当に。




そして、空のお弁当箱とともに

「お母さん、ありがとう」と書いた

カードが入ってる事も、幼稚園6年目では

予想がついてしまってます^ - ^



ちなみに、来年度からオール給食になるそうです。





ボクチャンが、卒園です。

背の高さはちょっとした一年生より高いので

それを思うと、もう学校に行く段階なのだなと思いますが

しっかりしてるのか、してないのか

話の上手な長女と違って

男の子って分からないなあ・・・



「ほんわかふわふわボーイ」などと園では評される

穏やかなボクチャンなので、きっと

学校でも大丈夫。だと、信じることにします。






長~い卒園式が憂鬱です。

(ちーちゃんの時は、親も子どももお昼抜きで

家に帰ったら夕方の4時でした。。)

長すぎて寂しさ吹っ飛び、とにかく帰りたかった。

そんな記憶です。。。ウィダーインゼリー持っていこう!

今日もありがとうございました。



by mgdy0912 | 2019-03-13 07:42 | お弁当 | Comments(2)

女優かな

忙しさと、若干のめんどくささで

ちーちゃんの歯科矯正の先生から出された課題

口腔体操なる舌や口腔内の筋トレを

やらずにいたのですが




そんな親子に先生はついに喝!




普段練習していなくても

先生の前でわりと出来てしまうちーちゃん。

先日 先生は、

「いつやっているか。」「何回?」「誰と?」

「どんな姿勢で?」など、いやに事細かに聴取;



ちーちゃんはというと、

『決してわたしの方を見ず』

(助けを求めてこないちーちゃんに心から感謝T0T)

「えーと、左右10回づつ。。」など

動揺もせず、正解を答え

(わたしときたら、10回もだっけ?と全く先生の指示を記憶してない;)



ちーちゃん、女優だな~。と驚くとともに

先生のいつもより念入りな、尋問のようなチェックに

・・・これはきっと、親を叱っているのだな。と気づく。。。10か月にして。

つまり、ちゃんと練習してない事は見透かされてる〜(;´∀`)ヒー




わーん、ごめんちーちゃん。嘘つかせてー



そして、

お時間を割いて、真剣に、長女の歯の為に

向き合ってくださる先生に申し訳ないなと

『初めて』思ったのでした。。。

ダメ患者。今日から本気出します。。




c0339711_16440971.jpg


































ふたりも手伝った、ことしの桜餅。






震災から8年です。

学校では黙とうを捧げたそうです。

子どもはどんどん大きくなり、心も育っています。

テレビに見入るふたりに「こういうことがあってね。」と伝え

いつか身近に起こると言われている地震に対して

備えが必要なことも、話したりしています。

学ばせていただき、未来に繋げていく。

今日もありがとうございました。

by mgdy0912 | 2019-03-11 16:43 | こども | Comments(0)