人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

毎年大みそかの恒例は「おでん」。

一正のですが、大根白滝たまごは昨日から仕込みました。


c0339711_15514138.jpg




























おせちと今日のご飯の同時進行。

郷土料理のっぺも作りました。




何が出来たとか、結果を残せたという事もなく

あわただしく過ぎ去っていこうとしている今年です。

何かもっと、やらないといけなかった。とか・・

ただ、いろんな思いをリセットしてくれるのが

年を越す、という事なのかもしれません。






「とこ散」を始めてから五回目の大みそかとなりました。

五年、と言ってもさほど変わりない気持ちなのですが

過去を振り返ると五年前は怒涛の日々に感じ、驚き

こうして何てことない日々や思いでも、

残してみるものだな。と思いました。



そんなブログに足を運んでいただき

本当に有難うございました。



共感・励まして頂いた皆様に感謝です。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

そして来年も宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

2018年ありがとうございました。

おとといよりボクチャンは熱が上がったり下がったり。




「たぶんこれ、溶連菌。」と思いましたが先生の見立てが違い

昨日は検査してもらえませんでした。

そして今日。

微熱なものの、発疹がくっきりしてきたので

違うかなどうかな・・・と思いながら受診。

結果やはり溶連菌でした。




秋の溶連菌の時も

別の先生でしたが同じ事があり。




姉弟で何度もやっているので、

なんとなく それと分かってきて

なんとか検査してもらいたいと

「この辺に、小さい発疹が出てるんです。」とアピールするのですが

子どもたちの症状が割と軽いらしく、却下。

とは言え除菌しないと

あちこち悪さをするので、こちらも必死。



『先生~これ溶連菌です。ぜーったい。』

心では訴えられても

なかなか口では言えず・・



c0339711_18381533.jpg























薬を貰えばすぐよくなるのですが

年末年始の休診に間に合って本当に良かったです。

明日は買い出しです。新たな年を迎えるために

せわしなく動き回る暮れのころが好きです。

今日もありがとうございました。

今年のクリスマスケーキはシンプルに

ガトーショコラです。


c0339711_21000264.jpg


























ダークチェリー入り。

この後、粉糖をかけて

サンタとトナカイを置きました。

デコレーションの緊張感が要らず

何よりよかった(*^_^*)


c0339711_21000835.jpg


プレゼントは終業式の日に

大慌てでラッピング。

c0339711_21001215.jpg

サンタからの手紙もネットを参考にしつつ、

英文で作ってみました。




長女ちーちゃんは

意外にもまだサンタを完全信じていて、

お茶セットで、おもてなししたいと。

c0339711_21001777.jpg


ブルボンで。笑

サンタはココアとクッキーが好きなんだそう。

先程「わたしが」頂きました。

アルフォートの袋を、玄関に落としたり。

(サンタ玄関から帰ったのか)



明日の反応が楽しみです。

夢見る頃って、少しうらやましいです。

今日もありがとうございました。

待ちに待って、やっと入荷されていました。

今夏は天候があれだったので、農家さん苦労されたことでしょう。


c0339711_15284696.jpg
























立派な花豆です。




残すところ、ひとつきくらいの時期に

急に身辺整理?「減らす」ことに火が付き

ゆるりまいさんの本もみて、視点が変わってきて




まいさんの言うところの「捨てのK点越え」が何回か。

うちにはアフタヌーンティーのティーポットと

夏に麦茶を入れる長細いの、カリタのコーヒーサーバーがありました。



三つとも容量がほぼ同じことに、はっと気づいて(これがK点越え)



紅茶もコーヒーサーバーでいける。

おだしも水出しするときはこれで。と

十年もののティーポットと細長いのふたつは処分。



あとは

「これを残して死んだ時、子どもはうれしいか。」の視点。

そうすると、古びて着なくなった服などは

さっと資源ごみに出せました。



でも、これは捨てられないなあ。。というのが

年賀状です。

c0339711_16012335.jpg

























オール手書きやハンコの年賀状は

今ではもう来ないですからね^^




ところで昨日、義実家に帰省しましたが、

初めて気づき、驚いたのが居間にカレンダーが6つもあった事!!

8畳ほどの四面にひとつづつ掛けられ、

更に置く式のが2つ置かれてました!


そんなに必要か!?でも、

さほど気にして見ていなかったのと

実家特有の、ものがある安心感とで

あまりにも自然になじみすぎてて今まで全く気付かなかった。

続きの寝室にもカレンダーかけてありましたから。

(「どんだけ~」って、きっとこういう時に使う。)

ものがあっても落ち着くって、目指すところなのかなと

思いました。

今日もありがとうございました。

ホットカフェオレ。

c0339711_21251386.jpg








長い話になります。

長女ちーちゃんは、弱者の味方のようなところがあります。

しかも、自分より弱い子。とは意識せずに

単なる個性としてとらえ、受け止めて自然に接することが出来るのです。


これはここ数年の、多様性を認め尊重しあう社会を目指す

インクルーシブ教育システムのおかげと考えています。





話は変わり事の始まりは

去年の担任から発音の間違いを指摘されて

診断のため支援センターに出向いた時の事。

(結局、発音問題ないです。という診断でした)


臨床心理士の先生から

「お母さん、ちょっと気になることがあって。」

発音のテスト以外に、知能テストもやったそうで

「ちーさん、質問に一度では答えられないことが多いんです。」


なんでも

この二枚の絵は『同じか、違うか』という質問に対して

「えーっと、この絵はここがこうで、こちらはこうで。。」

説明してしまう。


聞かれているのはイエスかノーか。

それ「だけ」を答えなければいけない。

ちーちゃんの説明も間違っていないけど、

ここでは不正解の診断。


そんな事が最後まで続いたそうで、

「二回聞けばちゃんと答えられて百点だけど

このテストは一回で答えられないといけないテストだから。」

いわゆる『グレーゾーン』の点数。


先生は首をかしげて

「これはどういう事でしょうね。お子さんの特性というのか

早とちり。思い違い。そういうことをしやすい性格と言えます。

学習でも1回間違って覚えてしまうと

なかなかそこから抜け出せないのだと思います。」



・・・・な~るほど。。。

ちーちゃんの算数の飲み込みの悪さを考えると

すとんと、腑に落ちたのです。


「これから先々で、苦労することが多いと思います。」

そう続ける先生。


ちーちゃんは別室にいたのですが、

なんだかとても可哀想に思いました。

今の子どもたちは、こんなテストでこんな数字で

振り分けられているのか。

(もちろん、このテストによって診断されその子に合った

より良い学習環境に身を置くことが出来るわけですが)


帰り道、母子二人での遠出にうきうきしている

ちーちゃんの将来を案じ、やるせない気持ちでいました。





夏のころ。教職員の歓送迎会で

去年の担任の先生に、結果を報告した時の事。

「そうでしたか。。テストにしても自分がどういうミスをしやすいか

それに気づいて、見直しをする。そう出来るようになるといいですね。

多分将来、苦労するとは思いますが。。」


ああそうか、やっぱり苦労するんだ。

ならば親として、環境は整えてあげたい。

既に通っていた公文にプラスし、

個別指導の塾を開始。





そして今日の個人面談で。

「ちーさん、お友達の困っている事を

とてもよく気づいてあげられていて。でも最近気になるのが、

言いたい事をうまく相手に伝えられなくて

どうしても回りくどく、長々と話してしまい

相手も分からない。ちーさんも、何が言いたかったんだっけ?

みたいな感じになります。

もう少し要点をまとめられるように意識しないとですね。

国語にもつながりますが、これから学年が上がるにつれて

苦労すると思います。」



ちょっと待って。

三人の先生が口をそろえて「苦労するでしょう。」

予言か。そんなにうちのちーちゃんは、苦労人生か。


相手に自分の思う事が伝わらない。

思うようにならない。そんなのわたしも

うちのパーさんで嫌と言うほど経験してるし


人間関係で、苦労するのは当たり前。

そこは苦労して、学んでいっておくれよ、ちー。




いつか講演で聞いた

「親が出来るのはあったかいご飯、お風呂、布団。そして手当て。

転ばぬ先の杖は何本あっても足りないから、一本だけ。

一本だけ差し出し、『少し休んでもいいよ。』と言ってやる。」

なのでわたしはせっせと、夕飯の準備。





「今日さ。」

「学校へ行く途中、松葉杖持った人がバスに乗ってたんだけど。」

「ふつう、杖使って一段ずつ昇るでしょ。でもね

その人、松葉杖を手に持って、すたすた昇ったの。すごくない!?」

目をきらきらさせて話す「マンウォッチャー」ちーちゃん。


ああ、おもろいわ。

なんも感じてない。周りの大人がどう見ているかなんて。

全然、話回りくどくないしな。


笑いながら、もしかして。

この子が辛くなるか、ならないかは

わたしの接し方で変わってくるのかもしれない。

わたしが笑って向き合ってやれば

苦労を半分にはしてやれるのかもしれない。

年の暮れにメガパンチくらった気持ちでしたが

ここで考えがまとまりました。

『私は笑っていよう。』

今日もありがとうございました。


振り返りの前に、悲劇。。


防災備蓄でクローゼットに積み重ねていた

何十本もの二リットルPET。

一番下になっていたものが、じわじわ漏れ出ていたようで

下に置いてあった結婚式のアルバム、

扇風機とツリー、PCの外箱が水を含み

写真はこれを機会に、大幅処分。


c0339711_14555081.jpg


























布団乾燥機をかけても、なんとなく湿っている下板・・・困りました。




ことしの漢字も決まり、干支の引継ぎはどうかな・・

これで日光山輪王寺のCMを見れば

暮れの気分が増しそうです。



年始にやりたいことをリストアップした気がしますが

振り返ると筋トレも、低糖質生活もまったくクリア出来なかった。

唯一、「大河を一年見る。」だけが、クリアです。



大河ドラマ、見たいと思いつつも土曜の夜八時は忙しく

毎年 ダイジェストなどをみて、見たつもりに。


2018の「西郷どん」、幕末~明治なんて

一番眠くなる苦手な時代だわーと。

そこをあえて挑戦した訳なのですが

しかしながらとても分かりやすく また、

鈴木さんが後半

どんどん西郷隆盛に寄せていっているのを感じ

引き込まれていきました。

今日で最終回。感慨深いです。




来年は、あまり無理そうなことを自分に課すのは

やめようかな。などと思ったりしています。

今日もありがとうございました。

師走という気がしませんが、

年を越す準備を始めました。

c0339711_13090124.jpg



























女の子って、めんどくさい。

と、よく聞きます。




ちーちゃんも三年生になってから、

グループのけんかを仲裁できずにずるずる

仲間外れの加害者になってしまい

先生から電話が来たり



「おやつを『人数分持って』集まることになった。」

「プレゼント交換をすることになった。」

などと、

お金が絡む交際、というとあやしいですが

なんだかちょっと、

プチトラブルの火種になりそうな

そんな事が増えてきました。




子どもたちは一人ひとり、

話すととても素直で、

しっかりと考えを持っていたりする。



でも友達の中には休日にお店の飲食スペースにたむろっていたり

その同じ仲間でもう真っ暗なのに

家とは逆方向に歩いて行ったり、の子も。

まだ三年生なのに、大丈夫?と感じてしまう。

メールや動画の利用を始めてる子もちらほらで

長女も興味が出てきた。



女子ならではのおうちでパーティー。

わたしとしてはどうにか

避けられないものかと思ってしまう^^;




これまた長女がふわふわしていて、

人付き合いはうまそうなのだが

友達の意見に流されやすいのも心配だ。




でも、これはただ長女が

母親の言う事がすべて。という時期を脱しかけてるのを

わたしが受け入れられない反応なのか。




なにが引っかかっているのか自分でもよく分からない。

長女を信頼すれば無問題、なのかもしれません。

(これが難しい)

まだまだ序の口だと言う事は

高学年ママから話を聞いて知っていますが、

う~ん、試されますね。

今日もありがとうございました。

オーケーストアで大納言が安かったので

餡まん作りです。


c0339711_15030697.jpg

























粒の大きさを生かし、粒あんにし、

賛否両論 笠原さんのレシピで。


c0339711_15031095.jpg

























和。にはYukoさんの藍染の刺し子が似合います^^




最近、ゆるりまいさんの本を読んだり(漫画)して

わたしも家の中を、ひととおり見直してみました。


どちらかというと、あまり物を外に出していたくない派

(気持ちは)です。

しかし、きちんと収納にしまってあるものにも、あるわあるわ。。

「あってもよいものだけど、全く使っていないもの」達が。


しまわれているので、散らかっておらず良いとは思うのですが

でも、

爪切り5個

コースター16個

食器数種類、焦げた蒸し器、錆びた包丁2本

20年前のコート3枚、洋服多数。サンダル

こどものはじめての絵本・おもちゃ系

かるた3箱

その他多数で思い出せず。



物持ちがよくて、洋服などは十年以上現役もあるのですが

着ていないものも多く。

「いつか着るかも。」で取っておいたのですが

よく見ると、劣化で傷んでしまっていたり。


「いつか」って、こないんですよね^^;


この機会に着ないものは処分。

それでも箪笥・クローゼットは容積90%くらいです・・





スマホのアイコン?も見直ししました。

画面にエキブロとインスタのアイコンを表示していたのを

インスタは表示オフ。

(ブログはスマホの写真を使うためそのまま。)

インスタ、あるとわたしはついつい見てしまうのです。

なので、見るのはPC開いた時のみに。


そうすると、一日1回とかになり、

その分の時間を、本来やらなくてはならないことに使えます。

子どもの顔を眺めるとか。。

今日もありがとうございました。