人気ブログランキング |

<   2016年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧



今朝は寒かった!

昼からようやく部屋に日差しが入り、

ほっとしているところです。





c0339711_14540915.jpg


安納芋の小芋です。




休日の今日は、年越し準備として餡づくりをしました。



c0339711_13271540.jpg



いつもは柔らかく茹でたところに砂糖を投入して仕上げますが

ハレの日用ということで丁寧に。ゆで汁は捨てて

糖蜜を作り、一晩浸けてから練り上げていきます。




c0339711_13274214.jpg




。。。味の差は、あまり 無いとは思いますが(;´∀`)






この週末、我が家にしては珍しく?外へ出ました。

「こどもの国」。




c0339711_13282576.jpg




先日、幼稚園の先生から

「最近、ボクチャンがとてもよくお話しをしてくれて

毎週、日曜日どこ行ったか お話してくれるんですよ~!」と。


「百円ショップで、恐竜買ってもらった。って「よく」言ってます~^^」(;゚Д゚)



うちのパパさんは、とにかく時間がうまく使えない人なので

よく見かける、パパが公園でキャッチボール。なんてことは

一生かかっても出来なそう。

とにかく、百均やドラッグストアで日用品を買うのに

子どもたちを連れてくので精いっぱい。

でも、それではイカン。という訳でお出かけでした。。







今日、帰ってきたボクに

「先生に、どこ行ってきた。って言ったの?」

「えと、こおど もおの、くに。」う~ん、まあ伝わったでしょう。


それがために出かける訳ではありませんが

子どもは外で思いっきり走らせた方がいいな。って思いました。

今日もありがとうございました。





今年の二月に仕込んだ味噌が、徐々に減ってきたので

また熊本の池田屋醸造さんで購入しました。








今年。段ボールを開けると・・




c0339711_18273221.jpg



タウン誌のくまもんのところを

あえて使って梱包してくれていました。


応援している気持ちが伝わっているようで

嬉しいです。




c0339711_18274826.jpg



今年買ったのは、「まぜるだけ」という

潰し大豆と塩がペースト状に混ざった状態のものと

麹がセットになっているものです。






つまり手抜きというか、お手軽に味噌作りができる

便利なセットなのですが

こちらは大豆を茹でずに蒸したものを使っているそうで

栄養価が高そう!

という事で、九州産黒大豆(黒豆)、長崎の塩、米麹

オール九州で味噌作りに挑戦です。






すでに大豆と塩が混ざっているので、

あとは麹と水をよく混ぜ合わせるだけ。

味噌玉をラミジップにゲンコで押し込み、

一時間弱で仕込み完了です。




c0339711_18280309.jpg



黒豆の皮も入っているので、色がグレー。



c0339711_18481112.jpg




前回と同じく、コンロ脇に置いときます。

うまくいきますように。






つい先日、熊本の益城の取材をテレビで見て

ほとんど復興が進んでいないのを見て驚きました。



自分には何ができるかなあ。。と考えると

利用すること。とか、忘れないこと。など、よく言われていることしか

浮かばないし、出来ないのですが

池田屋さんやその他にも、地震の前から熊本は

お取り寄せをよく利用していた美味しいもの沢山県でしたので

これからも、お世話になろうと思います。



池田屋さん、HPに自動配合計算機?が載っているので

自分で材料を選び、計量して作りたい方にもよし。

作れる味噌も多くの種類があるので、おすすめです。

今日もありがとうございました。












大好きな手しごとで作られた道具類も

便利な通販で買ってしまう事が多いのです。


手しごとのものを扱うお店は

対応もきちんとしていることが多くて、信頼できる。

と思っています。





・・だったのですが、一年ほど前にお皿を購入したお店は

振込先を書いたメールは来たものの、

入金以来、返事が全くなし。



数日たって心配になり、お店に電話。

男の方がそっけなく「ああ、今日発送しました。」と。

ありがとうございました。って、言われたかなあ・・?

記憶がないのですが、

もうこのお店では買わないな。って思いました。





そんなお店の名前も、店主の名前も忘れていた昨日。

ボクが園から貰ってきた冊子を眺めていて、あれ?知ってる?



石積みの壁のなだらかな坂を登った、

そこがお店とは分からない、昭和レトロな素敵な一軒家。



お店は行ったことがないので、外観も知らなかったのですが

店主の名前を見て、これ、お皿買ったお店だー!と。





なになに・・営業日は木・金・土曜日。12時~営業。

赤ちゃんが生まれたばかりで、奥さんが一人で

お店にベビーベッドを置いて、お店をされているらしい。。


で、電話で話した御主人だろう人と、

家族三人で写るほのぼのとした写真も掲載。




う~ん、人のよさそうな素敵な御家族だわ。




c0339711_09544183.jpg



無意識のうちにマイナスなイメージがあったのか

あまり出番のなかった作家さんのお皿。

(作家さんは無実なのですが。。)







つまり、どういう出路で

どういう人を介して、自分の手元にやってきたのか。

顔の見えない買い方をしてしまったが為

もやっとした気持ちになり。

大事なのは、やっぱり対面でやり取りしながら

買い物することだなあ。。と反省しました。





こうやって、ふと偶然また巡り合うのも

何か縁があったのかも。と。

この営業日数では、対応の遅さも致し方無いか。

赤ちゃんを抱えてですし。。まあ、まあ仕方なかったんだな。と。

頑張っていらっしゃる、ほほえましい御家族で安心できましたし

(わたし勝手ながら)お店と和解です。



しのぎ削りのシンプルなプレート。

これで気持ちよく使っていけます。

今日もありがとうございました。





ふと立ち寄った書店で目にして購入した

おせち料理の本。




c0339711_14562460.jpg



最初に手前の本を買ったものの

少し前に図書館で借りて、写真が素敵だった有元さんの本も

また見たくなってしまい、大人買い?です。。





わたしがお正月準備をするようになって

十年目なのですが

今は作るのと買うのと半々くらい。

これから少しづつ、

作れる物を増やしていきたいなと思います。





これこれ。

c0339711_14563966.jpg


この時期にいつも「あのメモ、どこ行った!?」と

焦ってしまう、「のっぺ」の材料メモです。




結婚して初めて自分で作るとなった時

味の記憶と、クックパッドを参考に

たどり着いた配合。




今年もやっと見つけて

無くしたらかなりショックなので、

新しい本に貼りました。

字が雑で・・;(ほんとはもっと綺麗な字です。と言い訳;)





気ぜわしくも、一番好きな季節がやってきました。






c0339711_14565717.jpg


飛行機雲が何本も残っていた今日の空。

関西方面に向かっているのですが

全部おなじところを目指している様に見えます。

今日もありがとうございました。





ずっとダイソーのピンクッションを使っていたのですが

こちらを見つけて、ひと目ぼれをしてしまいました。




c0339711_13323810.jpg



青森の刺し子ユニット

「三つ豆」さんの こぎん刺し針山です。




こぎん刺しは未だ踏み込んでおらず

全く知らないのですが

こちらは「テコナ (蝶々)」模様なのだそうです。

小さくてすべすべの枡もまた素敵で

青森ヒバで作られています。




こちらと同じ香りです。










c0339711_13325709.jpg





ところで、夏以来まったく花ふきんが進んでいません。。。



ずっと悩んでいるのが「糸の始末」。

二、三針重ねて刺す方法をとっているのですが

模様刺しはともかく、一目刺しでは抜けやすくなってしまう気がして

独自に一ミリほど生地を掬って

縛るようなやり方をしていたのですが




c0339711_13331432.jpg



光にかざすと、糸を継ぎ足した部分がはっきり分かってしまいます。


・・・美しくない!!


ああでもこうでもして、3、4まいは やり直し。。;;

ふつうに玉止めをして、晒の間に引き入れたほうが

美しいかもと感じ始めています。




c0339711_13332959.jpg


なのでこちらも ボツ~! の訳がなくー

「枡・亀甲」ここまでやったので、頑張って最後まで刺します。






玉止めかなあ。。返し縫かなあ。。

「糸の始末」

どっちでも、いいんじゃん?

・・・ですよね~(;´∀`)

今日もありがとうございました。