人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

整えなおす日

この週末はすこしだけ慌ただしく、だけど楽しみにしていた事ばかりだったのですが、
外で過ごしていました。


しごと帰りにそのまま、ひさしぶりに都内で友人と待ち合わせ。





画像

(画像お借りしました。。)

ルピシアでは素敵に運ばれてきたダージリンファーストフラッシュとスコーンを
楽しんだのですが、お客さんの年齢層も高く落ち着いた店内だったので、
写真は撮ってきませんでした。。

残念ながら、わたしと長女が遅れたのと友人の時間の都合で、過ごせたのは少しの時間だけ。
おいしいお茶をいただきながら近況などを話して、まだまだ話し足りない中、解散。





そして今日は、七五三の写真撮影の打ち合わせに行ってきました。
両家とも男の子3歳はしない。という家ですが、3歳のあどけなさを残したいということで、
写真だけ撮ってもらうことにしました。





しかしながらわたしが半日家を空けていただけでも家の中が荒れてしまいます;

パパさんは、散らかっていようが、床にほこりが溜まっていようが、
まったく気にならないタイプの人。

その分、わたしが多少、家事をさぼっていても何も言わないのですが、
気にならないから片付けない整頓しないので、週末になるとすべての部屋は散らかり、
わたしはいらいら。。

なのでわたしが土曜日に家を空けた分、週明けは「復旧作業」とも言う、掃除が始まります。




明日から6月。新しい月、新しい週に向けて、掃除したり、ごはんを炊いたり。
くらしを通常に整えていきたいと思います。
読んでいただきありがとうございました。




by mgdy0912 | 2015-05-31 09:19 | 日常 | Comments(1)

珍しいお客さま

例年になく、夏日の多い五月。

先週末の夜に我が家に珍客です。



c0339711_07420603.jpg























うまく撮れていませんが、クワガタムシが訪ねてきてくれました。

田舎育ちのわたしでさえ、虫かごで売られていないクワガタを見るのは
30年ぶりで人生2度目。

すご~い。こんなのめったに見れないんだよ~。

しばし、家族4人で取り囲み眺めていました。。


するとパパさんが、「やつ(○○○リ)を思い出すな・・」(それ言っちゃだめよー)
カマキリも大きいのが見られますが、カマキリではありません。
フラッシュで驚いて、じりじり後ずさりして門扉を出ていきました。元気でね。


天候が、おかしいからなのでしょうか。
カブトムシやクワガタって、もう少しあとにかえると思うのですが。


それでも例年どおり、近所の紫陽花が色づいてきました。
自然のサイクルが崩れてきているようで、それでも同じように花を咲かせる植物たちって
強いなと思います。



今週の幼稚園弁当



c0339711_19325496.jpg






















熱くなってきたので、保冷剤を入れたり。よく火を通したり。
読んでいただきありがとうございました。





by mgdy0912 | 2015-05-28 19:57 | 日常 | Comments(0)

宇宙へとどけ


スマイルミッションというものがあります。


c0339711_07412048.jpg




















メッセージや絵など、書いたものを国際宇宙ステーションの日本の実験棟、

きぼうまで届けるというものです。


おととしも長女の幼稚園の園児たちのものが

種子島からH2ロケットで宇宙まで届けられました。





ロケット発射をテレビの中継で見守り、

のちに返された絵を見ながら、

「宇宙から帰ってきたんだー」と感慨にふけっていましたが、

先日、勘違いに気付きました。





絵や写真「そのもの」が届けられるのではなく、

「データ化した記録媒体」が届けられるそうでした。。


考えてみれば、何千枚ともなる絵をロケットにのせたらかさばって仕方ない。

他に実験機材や宇宙食などだいじなものがありますからね。






う~ん、でもそれってうれしいのかな??どうだろう・・





今回はアメリカはNASAから打ち上げられるそうです。

あのNASA!?

データでも、自分のデータが飛行機で海を渡り、

NASAに届くっていうのは、うれしいかもしれない!!







しかし今朝、ふと考えていて、その勘違いにも気付きました。

きっと今の時代なので、記録媒体をわざわざ航空便などで送る訳がない、と。

おそらくメールで、「スマイルミッション送ります^^/」などと、

ファイルを添付して送るのだろうな・・と。

さすがに宇宙までは転送できないと思うので、NASAの広報あたりの職員のかたが

メモリーカードなんかに保存して、ロケットに載せるのでしょう。





う~ん、どうかな。うれしい?







一か月間、きぼうに滞在するそうです。

そのあとのデータもどうなるか不明なのですが。。。大気圏にポイ!とか?


・・・でも、うれしいかな!

読んでいただきありがとうございました。




by mgdy0912 | 2015-05-26 08:15 | こども | Comments(2)

子どもを抱きしめようと思う

小満。

新緑も眩しく、空を見上げると、
つばめの親鳥が忙しそうに飛んでいたり。

万物の生命が天地に満ちはじめるというこの時期に、
長女と長男は生まれました。




だいたい10日違い。

これがあと十年後くらいなら、

一回でお誕生会を済ませられそうなものですが、そうもいかず。

これがこの時期を気ぜわしくする要因のひとつになっています。

長女が六歳。長男が三歳。

長女が三歳になるころ、長男が生まれました。






それにしても。


あの時の長女って、こんなに小さかったんだーと、

確かにその時に長女が着ていたTシャツを、

肩幅も小さい長男に着せながら

きゅーんと胸が締め付けられる思いがしました。



ことばもちゃんと話せていて、おむつも取れていて。

しっかりしていた長女。

でも思い出すのは、よ~く長女を叱ってたなあ・・と。



でも叱る理由なんて、いまの長男だったら「まあ、やるだろうな・・」と

大目に見てもらってる事ばかりで。。

しっかりしていたからこそ、もう大きいのに、

なんでそんなことするの?と

厳しく当たってしまっていたかもしれません。






でも、こんなに小さかったんだ・・。

なのに、弟に本を読んでくれたり。

買い物中わたしを喜ばせようと、わたしの好きなお菓子を見つけては、

「これ、買ってあげるよ!」と(払うのはわたしですが)持って来てくれたり。

産後の不安にかられたわたしの手を握って眠ってくれたり。。

本当に、本当によく、助けてくれた。



出来ることなら、あの頃の小さな長女を

抱きしめてやりたいと思いました。

でも時間を遡ることはできないので・・

・・これからたくさん抱きしめたいと思います。






もう六歳。体も大きくなって。と思うけれど、

でも、「こんなに小さかったんだ」と振り返るときがきっと来る。

なので大人になるまで、ぎゅっとしていきたいと思います。


二人とも。嫌がるようになるまで。。





c0339711_19111395.jpg





















今日は風邪っぴきの長男の誕生日。

飾りつけは好きにやってもらいました。。

今日もありがとうございました。





by mgdy0912 | 2015-05-21 19:37 | こども | Comments(10)

おじいちゃんのちまき



新潟県内の、駅のキオスクなどで必ず売っているのが

笹だんごとちまき。


家ではそんなに食べない。

おじいちゃんとおばあちゃんの家に行くと、

よくこの二つがおやつに準備されていました。

そのちまきは、祖父の手作り。


「これはおじいちゃんにしか、作れないんだよねー。」と

決まって母が言うのでした。

母も、そこそこ器用でいろんなものを手作りするほうだったので、
(昔は。)
その母が言うとは、ちまきって、凄く難しいんだ。

おじいちゃんて、凄いんだ。とずっと思っていました。

なんと言いますか、おじいちゃんしか作れない。立ち入れない、聖域。





ところが先日、例の冨澤レシピでちまきの作り方を発見。

いったい、おじいちゃんは、どうやってあれを!?と

尊敬の念を抱いていた孫、わたしでしたが、

ちょっと拍子抜けするくらいの簡単レシピだったので

(おじいちゃんごめん。)作ってみました。




新潟県民の、ソウルフード?ちまきです。

c0339711_12491583.jpg





















材料はもち米、笹、井草、のみです。






c0339711_12492922.jpg



















笹を円錐型にして、研いだもち米を入れます。






c0339711_12494125.jpg





















巻きます。

そして井草でしばります。
ここが非常にむずかしく、かなり難航。。


どうやらここが、熟練の技を要する、聖域だったようです・・;






c0339711_12495361.jpg






















なんとか形に・・




c0339711_12500503.jpg






















そうそう、こんな感じだったな・・


6時間ほど水につけ、1時間煮て、冷まします。
笹には殺菌効果もあるので、3日ほど持つそうです。





c0339711_11301283.jpg





















今朝、食べてみました!



ちょっときつくしばりすぎたようで、凹んでいますが・・

うん。そうです、こんな感じで、大成功です!



どんな感じかと言いますと、

冷えたもち米でおにぎりを、ぎゅっと固く握った感じ。



じつは子ども心に、そんなにおいしいとは思わず、

笹だんごばかり食べていたのですが

(おじいちゃんごめん。)今はおいしく感じます。




もしかすると、わたしに端午の節句に柏餅を食べた思い出がないのは、

おじいちゃんがちまきを作ってくれていたからなのかな。

(でも端午の節句に限らず、通年食べます。)






おじいちゃんのは、井草がするっとほどけて食べやすかったのですが、

わたしのは堅結びでなかなか解けない。

「そんなに簡単じゃないぞ」と祖父は笑っているでしょうか。

読んでいただきありがとうございました。




c0339711_11415030.jpg




















おみやげに、新潟名物、ちまきはいかがですか?

(上越新幹線の売り子さん風に。)




by mgdy0912 | 2015-05-20 11:47 | お菓子 | Comments(6)

抹茶葛プリン

森半の抹茶を買った。
つもりが、間違えて加糖のグリーンティーを買ってしまいました。


抹茶味が好きなわたしですが、森半のグリーンティーは少し甘過ぎ、
以前、飲み切れずに賞味期限切れを迎えた、ということがありました。

にもかかわらず、またわが家へ来てしまったグリーンティー。

再度の冨澤レシピですが、葛粉で練るだけのプリンを作りました。





c0339711_16090648.jpg




















葛といっても、馬鈴薯でん粉のもの。(つまり片栗粉?)
これでも葛饅頭など作れるようだったので、まずわたしにはこれで充分。

吉野葛などは値段もするので、もっと扱いに慣れたら。
どれだけ違うものなのか試してみたいなと思います。

葛桜、葛饅頭、葛きり・・夏が深まるとアルバイトしていた和菓子屋で
涼やかな葛菓子が並んだのを思い出します。







ところで今日はなんの予定もなかったので、長男と自転車で図書館へ行ってきました。

おなかが空いている訳ではなかったのですが、わたしのおなかが
ぽこぽこと小さく鳴ったのです。 そしたらなんと長男が、

「おたあしゃん、ぶー でたねえー!!」

と、それは大きな声で、言ったんです。 (;゚Д゚)ガーン


そこは無実(おならではない)なので、
「ちょっと、変なこと言わないで。おなかがなったんだよ。」と小声で説明。

無実なので普通に本を選び、その場を後にしました。
が、わたし達に背を向けて本を見ていたママさん、顔が笑っていました。。

無実だと信じてない??

静かな図書館で・・恥ずかしかったです。


ふだん長男は、半分は「○×△※・・・」と何を言ってるか分らないのですが、
こういう時って恐るべし。。


更に帰宅後、チュニックを裏返しに着ていたことに気づく。。






予定がないって、すてきね~。と気持ちよくお出かけしていたのですが、
厄日でしょうか。
読んでいただきありがとうございました。



by mgdy0912 | 2015-05-18 16:49 | お菓子 | Comments(0)

一目刺し

わたしにしては予定が立て込んでいる最近でも、
少しのあいまにやりたい一目刺しです。

縫い進めれば、進むほどに。模様ができあがります。

ほんとはこんな事してる場合じゃないのにー。というときも
あと糸一本分だけ。あと一列。。とついつい。

わたしはこういう作業が、好きだったんだと発見でもありました。




c0339711_16084556.jpg




















ハーフリネンの端切れが安かったので、コースターを。
左から、方眼、柿の花、十字花刺し。

いちばん縫いやすくて好きなのが、方眼。
線にそって、ただただ無心に。

いちばん難しいのが、柿の花。
線のとおりに縫っても、直角をきれいに出すのがうまくいかない。

十字花刺しはかわいいなあ。






c0339711_16085904.jpg




















以前取りかかりを載せていました、さらしの方眼の花ふきん。
ほんとうは全体を縫うのですが、半分だけ。。

生地がワッフルみたいにぼこぼこになります。

もっとたくさん縫えたら、ほんとうにふきんとしてじゃぶじゃぶ使いたいけれど、
今はとりあえず目隠し、ほこりよけとして。



c0339711_16091190.jpg





















全体像。
洗いざらしにて失礼。。




一日ずっとやれたらどんなに楽しいだろう。と思いますが、
ほどほどにしか出来ない状況の方が、長続きするのかもしれません。
読んでいただきありがとうございました。





by mgdy0912 | 2015-05-17 16:16 | すきなもの | Comments(2)

遠足前夜

明日は予報ではくもりで、雨は降らなそうです。
気温は30度近くに上がりそうだとか。。



ふだんのおでかけも、長男と散歩一時間くらい。
半日そとで過ごすこともそうないので、最近のまぶしい日差し対策に、
薄ーい色のサングラスを持っていこうかと思っています。

遠足でサングラスをしているママは、いないんです。見たことがない。
でも、そこはオーバーフォーティなので、許していただきたい。。



昨日、TBSの夕方の情報番組で放送していました。
紫外線の子どもの目に与える影響について、です。

じつはちょうど昨日、長女が助手席に座るときにまぶしい為、
サングラスを注文していたのが届いたので、とてもタイムリーな話でした。

目に紫外線を浴び続けることで、白内障や視力低下を招くことから
子どもも長時間屋外にいるときは、サングラスをかけたほうがよいようです。

番組では日本はサングラスに対して、抵抗のある国だということにも触れていました。
う~ん、そうですよね~。
ちょっとづつ、日本にも紫外線対策が浸透していくといいですね。
でも調べると結構子ども用のサングラスを購入されているかたもいました。






c0339711_14123324.jpg





















お弁当はサンドイッチがいい、とリクエストがあったので、
竹籠と、おかずはアルミに。

夕方から仕込みに入ります。(あすの朝ぜんぶ作るのは無理なので。。)




明日は新クラスでの遠足なので、親のほうが緊張して眠れないかもしれません笑;
3年目でも殆ど初めてお話するママさんばかり。。
自分の健闘を祈ります・・
読んでいただきありがとうございました。





by mgdy0912 | 2015-05-14 13:18 | こども | Comments(4)

五月台風

朝から風が強かったのですが、どんどん強まり
木が大きく揺れています。。




c0339711_14035792.jpg





















こちらは真夜中に風雨がいちばん強まる予想。

ベランダの鯉のぼりをしまい、植木鉢を隅に集め台風に備えます。



マンションはどこも、窓に雨戸やシャッターはないのだと思いますが、
わが家も無くて、果たしてこんな薄い窓で強風に耐えられるのかと思うくらい、
ぎしぎしがたがた、揺れて怖いんです。

うちは3階ですが、タワーマンションなどは余計に怖くないのかな?



台風が接近する日には、ご飯を多めに炊いておひつに準備。
ごはんも早めに。早々にお風呂に入る。

マンションは停電すると水が出なくなってしまうというので、水仕事は出来る時にどんどん。
台風が近づくとやおら自分の動きが早まります。。

実際、今まで停電したことはないのですが、あってから慌てないように。
何かあった時、ごはんさえ炊けてれば、安心と思う。








昔は台風など怖くもなんともなかったのだけど、
それはきっと、親が守ってくれてたんだろうな、思います。

強い風の吹く音を、長女はとくに怖がります。
こんどはわたしが守る番。

みなさんもどうかお気を付けください。
読んでいただきありがとうございました。










by mgdy0912 | 2015-05-12 14:08 | 日常 | Comments(0)

肉まんの休日

冨澤商店のネットショップにあるレシピで、
肉まんが、なんだかおいしそうだったので挑戦。

たまたま買ってあった、たけのこ水煮、椎茸、ねぎで餡を作れるレシピ。

てごねのレシピを、楽しようとホームベーカリにやって貰いました。。






(肉まんが並んだ写真は、ちょっとお見せするには・・だったので後日削除しました💦)






・・・・う~ん ・・・な見た目です;

横浜中華街の中で、聘珍楼の肉まんがわたしは大好きなのですが、
あんな風に、上をねじって留める。それがいかに凄い技術かと言うことを
知りました。。

ねじったつもりだったのですが、のっぺり 。








c0339711_19272846.jpg



















餡も偏り。

結構餡にお醤油をたくさん入れるので、少なめにしたところ
味がぼんやりしてしまいました。
やっぱりレシピって計算されてるんですね。






c0339711_19274122.jpg





















聘珍楼を思い浮かべながら食べたのでちょっとがっかりしたのですが、
(そもそもその理想が高すぎです。)
まあまあ家庭的な肉まんでした。

食べ終わってから、ひとつふたつ、調味料の入れ忘れに気づいたとか
気がつかなかったとか・・






連休も終わり、少し忙しい気持ちでいるのですが、
山場?は実はこれからの一週間だったりします。

授業参観・遠足・新クラスのママさんランチ会(汗;)などなど・・
新しい環境で、新しい出会い、待ってますように。。

読んでいただきありがとうございました。













by mgdy0912 | 2015-05-10 20:05 | ごはん | Comments(4)