人気ブログランキング |

カテゴリ:すきなもの( 27 )

この時期のお楽しみになりました、

シュトレンを買いに 桜新町のブロートハイムへ。




お店は駅から長い直線にあるのですが

わたしはいつも気が急いて、走りたくなってしまう;

店の出入りを、遠くからチェックしたりして。




今日のお昼
c0339711_09011878.jpg



















三種のライ麦パン。


なんと!ことしのシュトレンは注文が多くて

店頭に並ばないのだとか( ;∀;)

でも注文は まだできるとの事だったので

迷わずモーンシュトレンをお願いして来ました^^





c0339711_09013249.jpg



















去年ツリーが壊れてしまったので

ブナ・カリン・タモの工作キットを買ってみました。


端材なので、自分でやすりがけして組み立てます。







11月誕生日のお子さんの話。誕生日でプレゼント貰うので

クリスマスは何がいいか聞かれても「・・要らない。」とか

言うのだそう。


うちの欲深いふたりとは 大違いだな~


特にちーちゃんは毎日、何がいいだの

いつになったらサンタに注文するのだの。

(我が家は お父さんがサンタのアドレスを知ってて

メールで注文するとサンタが届けてくれる。

という設定になってます(;´∀`))


「いい子にしてないと、サンタさん来ないよ~」


この時期のお決まりですね。

今日もありがとうございました。




来週にボクチャンの受診の日が決まり

少し心が落ち着きました。


無防備だったところに、突然手術だの

なんだのなんだの言われて、うろたえましたが

変わらず元気なボクチャンを見ていると

まあ大丈夫だろう。という気になれます。






今日、うれしい頂きものがありました。



c0339711_16501510.jpg


新潟県人会の知り合いという方から。

一番上のクロワッサンは、

「これは関係ないんだけど、いつも買ってるのを

入れといたわ^^」と。ありがたい限りです。


温かい気持ちが有難くて

袋を大事に抱きしめて帰ってきました。





これ、ずっと食べたかったんです。


c0339711_16505852.jpg

えご。えごねり、いご。とも言います。

酢味噌をつけていただきます。



おもわずクンクンしましたが、

懐かしい香りに、

えごが遺伝子に組み込まれているのを感じました。。






c0339711_16511127.jpg


自分でも作ろうと、いご草を買ってあるのですが

大変そうで、腰が重く。。

期限が近づいたら、挑戦します。




おやつには

c0339711_16504478.jpg


米納津屋の味噌饅頭を。

「よのうずや」って、あったな~(*^_^*)と

懐かしい気持ちになりました。


しばらくは新潟づくし。

今晩は、打ち豆入り炊き込みご飯にします。

今日もありがとうございました。






明日、28日に誕生日を迎えるのですが

今年誕生日プレゼントとして買ったのはこちら。





c0339711_17540153.jpg


コンバースの黒いハイカット。



だいたい二、三年に一足のペースで履き潰しているコンバース。

内側のかかとの布が剥がれたり

底がすり減ったりするのですが

買い替えの一番の原因となるものが

見た目の劣化です。



つま先などの白いゴム部分の汚れが

洗っても落ちにくく

毎日履いているとすぐに

みすぼらしく。



その白い部分が、

コンバースの可愛さだと思うのですが

でも黒なら汚れも目立たず、ずっと履けるのでは!?と

実験的に購入となりました。



今までは選ばなかった色ですが

実物を見たら、結構気に入りました。




もう一つ


c0339711_17541700.jpg



タニタのデジタルスケール、980円(位)也。です。

大雑把な計量だったお菓子作りが

これできっちり。作れそうです。






夜明けのほんのひと時。。

c0339711_17564188.jpg




白富士と丹沢山系が

そう、「朱鷺色」に染まります。


それはあっという間に変化するので

写真の富士山はもう白くなってしまってますが

いいことが起こりそうな。

そんな一日の始まりです^^



ところで、何歳に?

42でーす!

今日もありがとうございました。





ふと立ち寄った書店で目にして購入した

おせち料理の本。




c0339711_14562460.jpg



最初に手前の本を買ったものの

少し前に図書館で借りて、写真が素敵だった有元さんの本も

また見たくなってしまい、大人買い?です。。





わたしがお正月準備をするようになって

十年目なのですが

今は作るのと買うのと半々くらい。

これから少しづつ、

作れる物を増やしていきたいなと思います。





これこれ。

c0339711_14563966.jpg


この時期にいつも「あのメモ、どこ行った!?」と

焦ってしまう、「のっぺ」の材料メモです。




結婚して初めて自分で作るとなった時

味の記憶と、クックパッドを参考に

たどり着いた配合。




今年もやっと見つけて

無くしたらかなりショックなので、

新しい本に貼りました。

字が雑で・・;(ほんとはもっと綺麗な字です。と言い訳;)





気ぜわしくも、一番好きな季節がやってきました。






c0339711_14565717.jpg


飛行機雲が何本も残っていた今日の空。

関西方面に向かっているのですが

全部おなじところを目指している様に見えます。

今日もありがとうございました。





刺し子ジャンルのブログを拝見していて

「うるめじゃっこ」という模様を知りました。

でも、あまりに細かいので、PC画面ではよく分からない。



そこで探して

「秋田に伝わる祝いの針仕事 嫁入り道具の花ふきん」

近藤陽絽子著。という本を買いました。




c0339711_10345505.jpg





















うるめじゃっこ。

「いぶりがっこ」みたい。と思いましたが、

やっぱり秋田のものでした。





前に、母が持たせてくれた刺し子の布巾。娘はそれを

がしがし使っていたのかしら。。?と書いたことがありますが


女児が生まれると、やがて嫁ぐ日を想い

母親が何枚も縫いためておく、花ふきん。


嫁いだのちは、いろいろなものに掛け布巾・飾り布巾として。また

おひつのご飯の湯気とりに、などと使ったそうです。


そして何枚もの花ふきんには、それぞれ異なる模様が施され

母から娘へ。針仕事の見本帖となっていたそうです。






昔の絹糸は色が落ちやすく、濡れると布巾は糸の色に染まったそうです。

「婚家の色に、早く染まって欲しい。馴染んで欲しい。」という母心。

でもどんなに使い込んでも、布巾の四方の縁は染まらない。

「婚家で幸せになっても、実家の色をそっと、忘れずにいてほしい。」・・

・・・T0T




ああ、わたしの母には絶対にない、深い思いだなあ。。なんて(;´∀`)





また、こちらの本からの話ではないのですが、

花ふきんが細かく、端整に縫われていたりすると

婚家の人間は、花嫁の後ろ盾・バックグラウンドに対して

「ただものではない」的な空気を感じたとか。。







とっても難解な「地刺し」(一目刺し)や「模様刺し」が

沢山載っているのですが、図案や刺し方の解説がありません。

でもなんとかにらめっこしながら、刺してみようと思います。

時間は沢山あるし。。

今日もありがとうございました。





ローソンでもらったミッフィーの21cm深皿が何かと勝手が良くて、

ワンプレートで盛りつけたりとずっと大活躍だったのですが

それをわたしが、続けざまに2枚割ってしまいました。





他にも赤富士のお茶椀も割ってしまったり。。


まず、不注意をなおすべきなのだけれど、

割れなくて、程よい大きさのお皿が欲しいなあ

出来れば国産(欲を言ってお安く。)と探していました。






そして、国産杉の食器・雑貨のお店を見つけました。

宮城は登米市津山町のクラフトショップもくもくハウス。もくもく

道の駅 津山に併設されているそうです。


この模様に、惹かれてしまいました。。



c0339711_15272749.jpg




















杉の無垢材を「矢羽根」の模様に寄木してあります。

矢羽細工というそうです。



丸皿は売り切れだったので、楕円に。

ウレタン塗装されているので、木の香りはしませんが

パンとおかずをのせたり。カレー皿にしたりと

普通にお皿として使えます。




c0339711_08381175.jpg




















同じく小皿。葉っぱのように見えます。



津山町は南三陸町の隣に位置し、町の殆どが山林だそうです。

かつて植林された杉の森林を、資源として活用しよう。

その取り組みとして矢羽細工が生まれたそうです。





他にも素敵な逸品が沢山ありました。

また何かの機会に。。

今日もありがとうございました。





タイトルのような言葉はないのかもしれませんが。



年末に、15年くらい使っている無印のトースターの調子が

悪くなりました。


食器棚にポットと、横に並べては置けずに

縦向きに置いていたもの。


扉がポットに当たり三分の二しか開かず、

熱くなった扉で手をやけどすることしばし。使い勝手も悪かったのです。





。。ニヤリ

そのニヤリ顔のまま、年末は30日に自転車を走らせました。




c0339711_14134035.jpg





















クーラーにしてしまっていますが、

辻和さんのパン焼き網。





毎週買い物に行くオーケーストアの近くにある

京都の手仕事道具や食料品などを置いたお店「とおりにわ」さんで。


この辺りで、辻和さんの道具類を置いてあるのはこちらくらい?

京都出身のご主人が直接、辻和さんを訪れて

買い付けてくるそうです。





弱火でじっくり、じっくり。

時間はかかりますが、その時間も楽しみながら。





トースターを置かない分、棚の見た目もすっきりしました。

トースター、今までこんがりをありがとう。




c0339711_14130832.jpg





















お正月用の梅の花が、ようやく咲きました。。





そして買い初め。

三が日はお賽銭をした以外は、がっちりとお財布のひもを締めてました。

が、ずっと探していたバターケース。(今は箱のまま入れてます)

無ければ無いで、困ってもいないのですが、

これだ!というのを見つけてしまいました。

柴田 慶信商店の、わっぱバターケース。




わっぱが大好きなわたしにとって、いい買い初めとなりました。

届くのは少し先なので、楽しみに待ちたいと思います。

今日もありがとうございました。




時々お弁当のナフキンとして使っている、子どもの顔の手ぬぐい、

イラストレーターのmatsuさんという方の絵なのですが

このmatsuさん、元パン職人ということで、

この時期になると「シュトレン」を焼くそうです。

毎日おやつに少しずつ、大切に食べる様子がブログで紹介されていて、

お、おいしそ~



わたしは今までシュトレンなるものを食べたことがなくて。



でもmicocoさん宅のツリーの下に並べられているシュトレン!

H子さんもシュトレンをご紹介!

食べたい熱が一気にあがってしまい⤴、買いに行くことにしました。






結構パン屋さんで見かけますが、折角ならやはり本場の。

ベーカリーやブーランジェリーではない。「ベッカライ」だ!と、

電車にのり・・・とことこ散歩、今日は遠征することにしました。






いざ!

c0339711_12581818.jpg























桜新町!



折角の折角なので、H子さんが買いに行くという、

「ベッカライブロートハイム」を目指して。



テレビと違う、原画のサザエさん一家に、長男も反応薄です。。

一度は抜かれてしまったという、波平さんの髪の毛の存在も確認しつつ。。






c0339711_12582962.jpg

























用賀、駒大は行ってたのですが、桜新町は初めて。

わたしは方向感覚、いい方だと思ってますが、、

サザエさんにつられて思いっきり真逆に歩いていたようで、


やっと到着です・・;;





そしてシュトレン。

よく見かけるナッツとフルーツのものなど三種類あって、迷いましたが、

H子さんの言っていた「モーンシュトレン」にしました!





ボクチャンのまぶたが半分下がってきたので、

すぐに帰宅。。

(長谷川町子美術館は閉館中でした。)






c0339711_13095350.jpg




















ケシの実のペースト入りというシュトレンをカット。

c0339711_13100388.jpg




















なるほど~ !こういう感じ。

紅茶に合うとお店に書いてあったので、用意して。

パンみたいと想像していたのですが、さっくり、ほろっと。

これは、これはおいしい~。



ああ、他の2種類も食べたくなりました・・


パンを買うだけのために、電車に乗るなんて久しぶりでしたが、

そんなことが出来るようになったんだなと、ボクの成長も感じつつ。。

クリスマスまでにまた、買いに行こう。

今日もありがとうございました。



今さらなのですが、moguとは「もぐもぐ、食べる。」のもぐです。


ブログ名の「とことこ散歩」は、一年前。

当時まだ、地に足がついてないようにとことこ歩く長男と、

毎日毎日、手をつないで散歩をしていたことにちなみます。


(だいたいそんな所だろうと、お気づきでしたか;;??)


今の自分に一番身近なものって、、と考えて二つを決めました。



食事中、集中力のない長男に「もぐもぐだよっ!!怒」や 散歩。

一年前としていることが全く変わっていないです。。








今日の散歩は「自転車に乗る~」というので、

すこし足をのばして遠くのパン屋さんへ行ってきました。

この辺りはパン屋さんもケーキ屋さんも沢山あります。






c0339711_11473230.jpg


























かなり斜めからの撮影なのですが・・;;





「Bon Vivant」(ボンビボン)という大好きなお店です。

アコーディオンの音が流れる、パリのエスプリ溢れる店内には

バゲットからあんパンまで多くの種類が並びますが、





c0339711_11103240.jpg




















トトロとアンパンマン(どちらもチョコパン)と

オニオンブレッド、ココナッツラスク

大地の恵みという亜麻仁など数種類のナッツの入ったシリアルブレッド

を買ってきました。



更に長男に、クロワッサンが半分巻かずに伸びて焼きあがったもの

をおまけで持たせてくれました^^



生クリームあんパンなどが、雑誌やテレビで紹介されているようです。








お店のレジに置いてあったパンフレット。


c0339711_11104419.jpg




















「アート&クラフト」の文字に引き付けられました。

寺家町(じけちょう)には「ふるさと村」という

田植えが経験出来たり、というところがあるのですが

木工や陶芸などの工房があるそうです。



昔、その辺りでトラックにあおられて以来、

あまりいい印象が無くて遠のいていましたが(笑)

いずれゆっくり行ってみようと思います。







明日は運動会。

天気が不安でしたが、今日になって雨マークが消えました。

今日はパンで簡単にお昼を済ませ、

明日のお弁当の準備でもしようと思います。

今日もありがとうございました。




今日は中秋の名月の日ですね。

ずーっと曇っていましたが、だんだん空が晴れてきました。

そして明日はスーパームーンという、月が地球に近づき、

大きく見える日だそうです。(確か。。)






今日、ずっと欲しかった丸盆が届きました。


わが家にはお茶を運ぶトレー、お盆がなくて、

どうしていたかというと、ふつうに手で持ってお出しする・・・。

うちにはまず気心の知れた人しか来ないので、

そんな風におもてなししていました;;






そんなある日、POOLさんというお店のHPで手彫りの丸盆を見かけて、

素敵ー・・

でも高い!かな。。。と迷っていたところ、売れてしまいました。


ああやっぱり、素敵だったものね。売れちゃうよね、と

諦めきれずに、その木工作家さんのHPを訪れたところ、

「お得品」のコーナーに欲しかった丸盆が。

半額以下になっていて、これはもう迷わず、購入決定!となりました。








くるみの28cm径の丸盆です。




c0339711_15431156.jpg




















堀 宏治さんという木工作家さん作で、

知らなかったのですが、白崎茶会さんのパンの本にも

お皿が使われているそうです。







「鎌倉のものつくり特集」の回の
フリーペーパーも一緒に送ってくれました。



c0339711_15432617.jpg




















表紙・背表紙の作品も堀さん。



すごくご丁寧に、付箋をつけて送って下さいました。




c0339711_15433758.jpg




















以前、「用の美」について書きましたが、

堀さんも目指すものは「用の美」

実際に、毎日使えるような実用性。

質素だけど、無駄なものはなく、美しく。だそうです。


やはり毎日つかってこそ。

使っていきます!








堀さんがメールで、鎌倉の「日用美」さんというお店を紹介してくださり、

フリーペーパーにも写真がありましたが、素敵なお店。

近々、行ってみたいと思っています。







c0339711_15434998.jpg



















今日のおやつに。

またスコーンですが、ジャムやクリームをつけずに食べることが多いです。




どうして値下げなのかといいますと、黒い線。

「木の節」なのですが、濃く出てしまってるからだそうです。

(そんなの、全然、気にならないー!)

今日もありがとうございました。