人気ブログランキング |

2017年 01月 17日 ( 1 )


前に上司から「エンディングノート、書いてる?」と

聞かれました。





彼女はわたしより8つ年上なだけなのですが

仕事柄、いろんな決定を下すような場面に

遭遇することが多かったので

「自分だったらこうしたい。」と

書くようにしたということでした。





それまで高齢の方の終活の一つ。

という印象だったのですが

人生、何が起こるか分からないですし

わたしも書いてみることにしました。





c0339711_16023541.jpg



コクヨの「LIVING & ENDING NOTEBOOK」です。


わたしは、Amazonで売れ筋一位の

後藤由紀子さんもお使いのものを選びました。



c0339711_16024863.jpg



終末期にかかわらず、例えば

旅行先から帰れなくなった時の為など

日常の、生きていく中での詳細な記録。といった感じ

なのだなと思いました。





口座や資産、保険についてや

判断能力が無くなった時の

身の振り方や葬儀のこと。

また、携帯電話のデータを

どう処理してほしいかなど細かいものまで。


まだすらすらとは書けなさそうですが

パパさん分も、買いました。

(彼もまた謎が多いので^^;)






わたしが思うのは

夫婦で言うと、わたしの方がカリカリしてるので

きっと早く死ぬ。


そうなった時に、わたしが大事にしている

椀かごや栗久のお弁当箱などが

何の躊躇も無く、ぽいぽい捨てられやしないかと心配で心配で。。。

。。。イライラして、生き返る。(かも)

(以前、もしちーちゃんが要らなかったら

一緒に棺桶に入れてくれと言ってありました。)





イライラしないで済むようにのエンディングノート。

でもやっぱりわたしのほうが、

長生きしよう(´∀`*)ウフフ

今日もありがとうございました。