人気ブログランキング |

2014年 12月 29日 ( 1 )

 お茶をしに行かせてもらうことはあっても、
外食をすることはあまりなくなっています。

 昨日はそのめったにない外食の予定で、
久しぶりに都内で友人に会うのを楽しみにしていたのですが・・
風邪を引いてしまいました。

 微熱と寒気でとても行けないな、とその予定を断り、
かといって家で掃除をする気にもなれず。
 買ったばかりの小鹿田焼のうつわを煮ることにしました。

c0339711_15484587.jpg
 この作業、目止め、と言うのでしょうか?

 以前いただいたお茶碗はそのまま使っていましたが、
小鹿田焼はしょう薬のかかっていない素の部分があるため
米のとぎ汁で煮たほうが、色づきも防げまた丈夫になるそう。


 なんだかがっかりした気分で、ぐつぐつ。。
 
 師走の喧騒をよそに、このゆっくりな作業。


c0339711_15490948.jpg
 ご飯茶碗、お鉢、小皿。
 小鹿田焼のこの、ふくろうのむねの辺りの羽のような、
かんなでつけるという模様が好きです。

 10軒の窯元さんがあり、それぞれで模様も少し違うそうです。
 写真は3窯元さんからのうつわなのですが、言われてみれば違う??

 この凸凹した模様により、お茶碗にご飯粒がくっつきにくく
子どもがご飯をきれいに食べられるようになりました。








読んでいただきありがとうございました。
よろしければポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
 
またお待ちしております。