人気ブログランキング |

2014年 12月 02日 ( 1 )

c0339711_1425322.jpg


 12月はじまりの真新しい手帳をひらく。

 まっさらな、一年。

 同時にこれまでの手帳をみかえし、
一年を振り返る。


 ことしのはじめに、この一年でやりたいことを
幾つかあげた。
 というのも元旦に中学生の頃からの友人より届いた年賀状。
書いてあったのが、ことし国家試験を受ける、
という内容だった。
 
 驚き、というか感動?の声をあげてしまったわたし。

 30代もぎりぎりの年代。
 小・中学生のお子さんをもつ彼女は
自分の年の半分くらいの子たちと一緒に
資格をとるため三年間、頑張ってきたのだ。

 知らなかったよー、すごい。すご過ぎる。ナイスガッツ。


 ・・・自分は何していただろう。。

 浮かばない。何してた?
そうそう、毎日朝、公園行って、ご飯たべて昼寝させて・・

 そう、今わたしが一番しなくてはならないこと、
それは子どもを育てること。それに尽きる。

 でもなんだろうこの気持ち。焦りなのか反省なのか。
 時間がない、と甘えていなかったか。
 もう少し、何かできたのではないか。。


 あれから時は経ち、12月。
なにも変わっていないことに気づく。
 すこし愕然。

 でも待って。
 この一年、三度三度一汁三菜とは言えないまでも、
おだしもとってご飯作ってたじゃない!
 くりかえしの毎日を、日々くらしていた。
結果として何か得られなくても(子どもはすこし大きくなったか。。)
それはそれでよし、それもわたし。なのかもしれません。


 残りひとつき。
 あらたに気持ちをリセットできる年越しを前に、
少しは成長していたいと、何ができるか考えるのでした・・。






読んでいただきありがとうございました。
よろしければポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
 
またお待ちしております。