<< 雨の運動会 パルシステムを卒業 >>

減らし、整える

毎日そうじをしたり、片づけたりしていても

どうしても こころがざわざわしていた場所。


でも使用頻度が高く、近くにないと不便に感じる。


そんなもの達を置いてあるテーブルです。


c0339711_14101786.jpg























(そこの左隅、ごちゃっとあるやつです。)



しかし ドイツ式の片づけ方の本などをみて

重い腰がようやく上がりました。



寝室の本棚に戻したり、収納棚の手芸用品や道具箱など

帰る場所に返せばよいのですが

それもまた不便。。

思い切って、あたらしく帰るべきところを作ることにしました。






・・・その後の写真。


c0339711_14052053.jpg

コーナーが現れた!



無印のポリプロピレンの引き出しワゴン。

これの9段を、長女は教科書入れに使っているのですが

上にランドセルを置けたりと、なかなかいい。

ちょっと早いですが、ボクチャン用に同じものを買うついでに

わたしには6段を買いました。

c0339711_14052289.jpg






























筆記用具や、裁縫道具、読みかけの本、辞典など勉強道具。

わたしはいつもこの向かいに座るので便利です。





家をきれいに保つには

掃除しやすい環境をつくること。

ものには帰る場所をつくり、出しっぱなしにしないこと。


今回はものを増やしたことにはなりますが

そこは妥協点、でしょうか。

眺めて、こころのざわつきが無くなったので

よしとします。


どかしたテーブルは「机がほしい」と言っていたパパさんに

(却下してました)

お試で使って貰っています。

今日もありがとうございました。


[PR]
by mgdy0912 | 2018-09-26 14:05 | 日常 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雨の運動会 パルシステムを卒業 >>