人気ブログランキング |

減薬

気管支喘息と診断されて一年。

呼吸機能検査をして、改善がみられるので減薬になりました。




歳がひとつ増えても、「肺年齢」キープ^^

これが「肌年齢」だったらと・・・
c0339711_13093426.jpg























右が今回のもの。

V25という末梢の細気管支の流速が改善。つまり

気管支が広がってきたので、気管支拡張薬がオフになりました。


残るはロイコトリエン拮抗薬と吸入ステロイド。


じつはこの半年、調子が良いので勝手に

吸入を夜だけしかしていなかったのですが(だめ患者)

やはりステロイドはまだ必要なのだなと再認識。






ちょうど一年前は、眼科に呼吸器内科にと大変な時期で

どうなってしまうのかと不安でしたが、

どうもなってない!元気で今を過ごせていることに感謝です。

今日は炊き込みご飯にしよう。

今日もありがとうございました。



by mgdy0912 | 2018-09-14 13:26 | 日常 | Comments(2)
Commented by チミママ at 2018-09-15 20:38 x
肺年齢若い!笑
うちの長男も気管支が弱くて、とうとう異国の地で喘息と言われ吸入してます。
しかし、よくなってくると、ついつい忘れてしまって。(ダメ親)
やっぱり、よくなったとしても吸入しないといけないですね。
Commented by mgdy0912 at 2018-09-16 00:33
えーっ(>_<)ちみさん
それはびっくりです!
可哀想でしたね。
異国ですしちみさんも不安も倍増な事でしょう。

勝手に減らしているわたしが
言えた事ではないのですが、
ステロイドの吸入はしておいた方がいいですよ( ´ ▽ ` )ノ

できれば吸入補助器スペーサー使うのが確実に薬が届いてお勧めです☆

わたしは最初からそんなに苦しく感じていなかったのですが、
半年経って、よりスッキリよくなった自覚があって^ - ^

あ、今までほんとは具合良くなかったんだ〜と。

苦しさの自覚がなくても、
もしかするともっとより良い状態になるかもしれないので、
指示通り頑張ってね!

症状よくなるといいね。本当に
お大事にして下さい!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード