<< ひとり買い物へ 長岡の花火 >>

特発性傍中心窩毛細血管拡張症 発症から1年

水羊羹。

ならぬ「えごねり」です。


c0339711_18032659.jpg
























先日の帰省の折に買えたらよかったのですが、忘れ。

眼科の定期受診のあとに寄った 冨澤商店で

えご草があったので、初めて煮てみました。



味噌に寿司酢、メープルシロップで酢味噌に。





ちょうど一年前に発症した

特発性傍中心窩毛細血管拡張症という目の病気ですが、

いまだ、なぜ起こるのか。どういう機序で起こるのか。

治療法は?など、明確になっておらず、

研究段階です。という程度でしかないようです。



検索しても、情報がほとんど見つからないので

自分でも何かお役に立ちたい気がします。



先日の眼底写真では、網膜内に出血していたものが

全て吸収され、網膜の黄斑部の浮腫も完全に無くなっていました。

発症一年、レーザー凝固術から10か月のことです。

視野の4分の1のあたりのかすんだり、曲がったりは多少残っていて

これ以上は良くならないかなと、感じています。

ただ、まっすぐ視線の先ははっきり見えるので

特に生活に支障はありません。




レーザーで瘤を焼くと、だいたい3か月くらいで周囲の網膜の浮腫も

「なぜだかよくわからないけれど」吸収されてくる。とのことで

わたしも10月にレーザーを受け、1月位から少しずつ

浮腫が引いてきていました。

「なぜだかわからん」でも、何らかの手段があったことに感謝です。




レーザーは初めて受けましたが

毛細血管瘤という、1ミリもないものに

先生がオールハンドで(特にデジタルで照準を当てるとかではなく)

当てるという;。。努力してもわたしの目も動きますし

先生の手も(人間なので)細かく動いてるのが分かり、

非常に不安。(動いてすぐ横の中心窩に当たると視力を失います。)

でも、経験のある先生だったので落ち着いて受けれました。





視力の良い自分が、目の病気になったことは

本当に意外としか言いようがなくて

これからも再発の不安はありますが、

経過を追って、年に1回でも書いておこうと思います。

いつか同じ病気のどなたかが検索した時の

参考になればと思います。

今日もありがとうございました。



[PR]
by mgdy0912 | 2018-08-06 18:03 | ごはん | Comments(2)
Commented by チミママ at 2018-08-06 22:48 x
えごねり。初めて聞きました。調べたら新潟の郷土料理なんですね!暑い日に酢味噌で頂くと美味しそう(^^)新潟に行く機会があったら探してみます!

眼科の検診お疲れ様です。日常生活には支障がないとのことで安心しました。
まだ研究段階の疾患なので、mogu さん自身不安もたくさんあると思いますが、同じ疾患を持つ方のためにも是非、情報や症状を発信してほしいです。
私は今回の手術した時に、同じ病気の方のblogを読み漁り安堵感を感じました。
急性期だけではなくて何ヶ月後、何年後の経過も書かれていたりして励みになってます!
Commented by mgdy0912 at 2018-08-10 19:38
ちみさん、返事打ったのに送信できておらず;めんご

実際自分や家族が、ちょっと聞きなれない病気やケガしたときって
やっぱり調べますよね!
今はブログやってる方が多いので、体験談見れて。

全部が当てはまるわけではないですが、
ひとつの参考としては為になりますね(^_-)-☆

わたしもブログに書いてから
試しに検索してみたんですけどね、なぜか出てこない;
ずーーっと後にやっとわがブログが出てきましたが
同じ悩みを持つどなたかの目に留まりますよーに!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひとり買い物へ 長岡の花火 >>