<< ひと息。 求められる人とは >>

覚悟と 強さ

買い出しのあと

洗ったり刻んだり。。


c0339711_22163103.jpg




















先週、パパさん方の祖母が天寿を、全うし

旅立ちました。


南相馬で生まれ、双葉町で暮らし

90近くになった頃、そろそろ一人暮らしは無理だろう。と

関東の親戚宅へ住まいを移しました。

それが東日本大震災の、ひと月半前。


もし、双葉へ居たままだったら

きっと身体が持たなかっただろうね。そう

話したものでした。





わたしがちーちゃんを産む前

御祈祷に行ったから、と大きなお札と手紙を

送ってくれました。



自分が子どもを産んだ時を思い出しました。

戦中に幼い子どもたちを育てるのは大変でしたよ。

心配も多いと思うけれど

案ずることはない。気楽に構えるといいですよ。



確かそんな内容。

わたしは身が引き締まると同時に

ほっとして。



両家の親たちの言うことに、どこかズレを感じる中で

おばあちゃんの言うことはスッと入ってきました。



ちーちゃんが泣き止まないと聞けば

毎日写真に向かって

「ママを困らせたらだめだからね。」と

双葉から念を送ってくれて

どれだけ有難かったか。(効果はいまいちだったけど!)





大正生まれの女。

老いては子に従え。そのままに生きたように思います。

震災が起こらなくとも

故郷には帰れないと思っていたに違いない。

ただ、流れに身を任せるかのように見えるけれど

それは湧き上がる色んな気持ちを乗り越えた

覚悟。強さ。とも思えます。



終活などと言って、

最後まで自分らしくあることが

当たり前になってきているのに

「自分のことはお任せしますよ、いいように

迷惑がかからないようにして下さい。」

そんな旅立ち方に、強さを感じました。

おばあちゃん、ありがとう。






[PR]
by mgdy0912 | 2018-03-12 22:54 | 日常 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひと息。 求められる人とは >>