<< 模様刺し 変わり雷文 紅玉で >>

母からの葉書

わたしたちが結婚して、程なく届いた義母からの葉書。




ずさんな扱いなので(;´∀`)

どこにしまったか、その存在すらも忘れているのですが

掃除の時になんか出てきたりして

読み返すことがあります。




「良いお式でしたね。」とか「新潟の親族に会えてよかった。」とか

「こちらはいつでも歓迎なので 遊びに来てね。」とか




読み返すたびに、

ああ、優しい人だったのだな。と 感じます。






二か月前に、自身の目の異常に気付いた時

義母が晩年苦しんだ症状と同じだったもので

わたしはうろたえてしまい、

まさか、わたしまで同じ病気になるなんて。と


昔のお嫁さんみたいに

夫に尽くして家に尽くして、みたいなタイプではない

私だったので(;´∀`)

もしかしたら、義母は怒っているのかもしれない。とか


変に考えてしまいました。。






そんな先日、レターセットの中から出てきた

義母からの手紙。(ここにあったかあ~)



また読み返して、いや違う。

なんかその、因果とかではなくて

きっと。間違いなく。義母が、教えてくれたのだと。



義母が経験し、示してくれてたおかげで

そんな病気があることを知り、気にしていたから

悪いところを発見できた。

それはもう、感謝以外の言葉はなく。






そしていつも、最後で泣けてしまう

「母より。」という言葉。

義母はわたしを、娘として迎えてくれてたのだろうか。と。。






c0339711_12390191.jpg


今週はばたばた。ようやく一息です。





もうすぐ三回忌。

こんな秋に逝ったのかと偲びます。

ちょっとしんみり。。

今日もありがとうございました。




[PR]
by mgdy0912 | 2017-10-13 09:23 | 日常 | Comments(4)
Commented by kobacken at 2017-10-13 13:11
人のご縁って不思議なものですね。
お義母さまの優しさは、こうやって繋がっているんだなって思いました。

うちの場合を考えると・・・・そういうことないからなぁ。
今だに慣れなくて、よそよしくなってしまうんです。
特になにかもらったり、されたり、電話だってなんだって、個人的なやりとり皆無なんですよー。
だから羨ましいです。

でもでも、あとで悔いのないよう、元気なうちに孝行しなきゃいけないですね。
と、思いました。

ところで、検査は大丈夫だった??
Commented by mgdy0912 at 2017-10-13 13:39
おおH子さん、今お邪魔していたところでした^^

H子さんレベルのお嫁さんに来てもらえるなんて
ないでしょうに~!!

でもわたし亡くなってから、良い思い出だけに
意識が行っている感じです。
嫌だった部分は徐々に薄まって(笑)
そんなに気が利くかんじではなかったので(コラ)
送ってくれるものが毎回期限切れのぺたんこになったパンだったり;
それに毎回手紙がついてたのですが
気持ちだけはありがたく、と^^

わたしは年数えるくらいの行き来でしたが
H子さんはちょくちょく顔を出していらっしゃるので
もうそれだけで十分孝行ですよー

目の検査も、血管を詳しく写せたら終わりで
あとはそれを元にレーザーするのみなんだそうです。
前に一度、シミ取りレーザーをしたことがあるのですが
調べたら意外とそれより痛くなさそうです^^
Commented by tami-yuzu at 2017-10-14 05:05
おはようございます(*^^*)

よいお義母様だったのですね。
読んでいてホロリと涙してしまいました。

わたしはお義母さんとは
あまり話をすることもなく
(遠くに住んでたので)、
離婚もしちゃったので思い出らしいものが無くて。
良いところばかりではなかったと思いますが、
お手紙とぺたんこパン(笑)をくれるmoguさんのお義母様がうらやましいです(^_^)

母より、と書いてくれるところに親子愛を感じます。moguさんのこと大事に思われていたのですね。

目の治療、無事に終わることを祈ります。
お大事にしてくださいね(^-^)
Commented by mgdy0912 at 2017-10-14 22:23
たみこさん、今晩は☆
ありがとうございます。

たぶん、「義母より。」では変だから、母と書いたのだと思いますが、わたしがちょっと嬉しかったんですよね(*^_^*)

向こうも、嫁を迎えるのが初めてだし、孫も初孫なもので、
変に力んでた所があって、
考え方も、習慣も、接し方も
受け付けな〜い!と言う感じだつたのですよ笑

誕生日プレゼントやお年玉はないけど、バレンタインのチョコはみんなにくれたり、

当時はハテナハテナだらけでしたが、居なくなってしまったら
悲しくて、いい思い出だけが残ってました(o^^o)

今はあんまり話が弾まない
義父が、どうしたものかと(;^_^A

もうすぐレーザー治療なのですが
全く詳しく説明されてなくて;
ドキドキ。。何事も経験ですね!



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 模様刺し 変わり雷文 紅玉で >>