<< 抗酸化 共感する力 >>

週末散歩


いつもよりさらに、長くなります。

わっぱが大好きなわたしですが、この一週間

日本橋三越の柴田慶信商店に、

慶信さんご本人が秋田は大館からいらしていると知り、

電車を乗り継いで行ってまいりました。





画像はなしですが、いらっしゃいました。

水戸黄門さまみたいな格好、作務衣?

トレードマークになってる、いで立ちの慶信さん。




すでにお客さんに囲まれて話しているので、

わたしは先にいろいろなわっぱを拝見。

すると慶信さん、話の途中にさっと席を立って、

どこかへ行ってしまわれました・・;



・・・そしてなかなか帰ってこない。。。



売り場の三越の方に聞いてみると、お昼休憩に行かれたそう。え~!

(14時過ぎでしたが。。)

折角なので是非お話したいと、店内を何周もして、商品の説明も聞いて

置いてあるお弁当箱や飯切り、おひつ、お重の蓋という蓋を全部、

開けたり閉めたりして待ちましたが、

戻ってこない。。


せっかちなわたしの負け。帰る事にしましたT0T




お話したら何か欲しくなってしまうに決まってるので、

まあ、いいか~

買うつもりもないのに、行ったんか~い!

という感じなのですが・・・欲しかったけれど

すでにお弁当箱ふたつとおひつもあるので、ぐっと、

我慢したというところです。






帰路途中、自由が丘に寄りました。

やっと画像。。



c0339711_16294798.jpg





















雅姫さんのお店、「クロス&クロス」

セール中です。


c0339711_16302274.jpg
























c0339711_16293453.jpg






















階段をのぼった先が入口のドア。


c0339711_16305884.jpg























すてきなお店。洋服、タオル、竹細工、お茶などが置いてあります。


販売しているお茶を試飲させてくれたのですが、

お店の方が使っているトレーがまげわシリーズのパン皿!

しかもとてもいいあめ色になっていました。

さすが秋田こまち雅姫さんのお店です。

時々わっぱも入荷があるようですが、今日はありませんでした。




c0339711_16311995.jpg





















すぐ裏手の「ハグオーワー」。

こちらのお店の外観も素敵で、みなさん代わる代わる

ドア前で写真撮影。

(なのでわたしは植え込みだけ。。)




クロスクロスと大体同じ商品が置いてありました。

リネンやデニム生地のシャツ、ロングスカートなど、

本で雅姫さんが着ていそうな、シンプル素敵な洋服がたくさんありました。


そしてこちらでも、何も買わず。。


今日買い求めたもの、無印でシリコンスプーン

(ジャム瓶の底をすくうもの)500円也。でした。






慶信さんのお話を立ち聞きしたところによると、

伊勢神宮に祀られてあるご神体は、まげわの入れ物に入っているそうです。

なので、まげわには神様が宿る、と。

慶信さんが作られたかどうかまでは聞き取れず。。

なんとも中途半端なことばかりの、mogu散歩でした。

でもたくさんのわっぱを触れてよかった。(そんなに好き~!?)

今日もありがとうございました。



[PR]
by mgdy0912 | 2016-01-31 17:29 | 日常 | Comments(2)
Commented by yasushi-shi at 2016-01-31 21:46
たぶんイロイロ自分内機が熟してなかったんですよ。気は前へ前へと向くけれど、つかめないことってありますよね。今日は下準備の日、知らないうちに今日引っ掛かっていたものがある日何かをきっかけににして突如心の表面にぽかり、と浮かぶことがあります。ああ、あの時のあれが今ここにってことになるからそのために今日はあったんだんですよ、きっと(^・^)
Commented by mgdy0912 at 2016-02-01 11:16
おおぐらい様、そうなんですよ、物を買う時って
たとえ衝動買いでもビビビっと来るんですよね。

今回はそこまで自分の中で熟さず、絶対これ!とまで
なっていなかったようです。
どれも素敵だったことには変わりないので、
必要になった時に、「あれがいい!」と浮かぶのですよね^^

慶信さんは勧めるのも上手いらしくて、
お話してたら買わずにはいられなかったんじゃないかな~と
半分ε-(´∀`*)ホッとしてるような、いないような。。
なんて中途半端!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 抗酸化 共感する力 >>