人気ブログランキング |

頑張っても失敗って、あるよ。


先日幼稚園へ行った時、子どもたちが歌っていた歌。



「うまくいかない時もあるけど もう1度やってみたらできた

負けるもんか がんばれ 子どもたち 明日は晴れるから

この大きな青い星の上で こんなに小さく生まれるなんて

思いもしなかったから ただとってもうれしい



ほら いろんなやつがいるけど

なんだかんだ言っても気に入ってる

ほんとにみんなが幸せに なれたらいいのにね

地球は回る わたしも進む みんなきっとちょっとづつ変わってゆく

これでいいんだよ いついつだって自分を信じよう」





年長で、この時期になると、そろそろ卒園が意識され始めて。。

この歌も、卒園ソングとしても歌われるようです。
(上記は一部抜粋です)


きっと歌詞の意味の半分も、理解していないだろう

長女の歌っている姿を見ながら、

とても大人っぽくなったなあ、と感じました。






歌の途中、先生が少しだけ伴奏を間違えてしまったのです。

でも子どもたちは動揺することなく、

先生のほうを見ながらも歌い切りました。




帰りのお話の時に、先生がそのことに触れて、思わずか涙されました。

沢山、たくさん練習したのに間違えてしまって、とっても悔しい。

「たくさん頑張っても、間違えることって、あるんだよ。」と、

子どもたちに。

先生、涙が止まりません。。




でもね、先生。子どもたち、ちゃんと分かってる。




そう言えば、少し前にも長女が「先生、朝早くに来て、

ピアノの練習してたんだって。」と話していました。


頑張っている姿を子どもたちに見せて。

でも頑張ったけれども失敗しちゃうこともある。

とても若い先生。子どもに失敗を見せることができるなんて。

わたしにはとっても立派に、素敵に、見えました。





「先生、忘れん坊だからさ~。でも、うちのクラスの合言葉は

『最後まであきらめない』だから!」と長女。

失敗しても、あきらめずに最後まで弾ききった先生の姿。大切なこと。

子どもたちはしっかりと受け止めてますよ。。







♫いろんな偶然が重なって ここにこうしてあなたと
一緒にいられることが ただとってもうれしい

ラーラーラーね!おじいちゃんになっても ね!おばあちゃんになっても
ずっとずっといっしょにあったかく 付き合ってたいね!ね!ね!

今日もありがとうございました。



by mgdy0912 | 2015-12-03 00:13 | こども | Comments(10)
Commented by いつも覗き見 at 2015-12-03 02:16 x
なんだか こどもに教えられて とは思えず 支えられてる。 って思ってしまいました。 ありがとうこども。 と偉そうに いやえらそうにごめん。
ひらがながいい。 漢字では伝わらないひらがなのよさもここにあり。 
今日はいい一日が過ごせそうです。 ありがとう。
Commented by nanan at 2015-12-03 10:25 x
こんにちは。

今日の記事は私まで涙ウルウルになってしまいました。
幼稚園での出来事って小さなことでも感動してしまいますね。
歌もとっても素敵。
先生の気持ちもとってもよくわかるし、
こどもたちのことを思って涙が出る先生、優しくてとっても素敵ですね。
一所懸命なんですね♪

最後の歌は誰の歌だろう。またウルウルしました。
主人と出会えたことを思い出し娘と息子、主人と私の絆に感謝しました。
Commented by mgdy0912 at 2015-12-03 12:06
いつも覗き見さん、ご訪問どうもありがとうございました!

そうですよね、大人のほうが、こどもに支えられている、
助けられているって、思うことありますね。

わたしも日々、そう感じます。

若いながらも教育のプロに対して、言える立場でも
ないのですが^^;先生たちもそう感じているのかな、と
思えた場面でした。

こちらこそ、どうもありがとうございました!
Commented by mgdy0912 at 2015-12-03 12:19
nananさん、おはようございます!

歌詞は最初も最後も「ね」という歌の歌詞なんです。
わたしも初めて聴いたのですが、
子どもたちが一生懸命歌うとほんとにいい歌で、
感動しました。

先生、わたしより一回り以上若い先生なのですが、
悔しい、悔しい。って何度も話していて。

わたしなら、「間違いなんて、誰でもあるよ~(*´з`)」
って開き直っちゃう所ですが、そんなに悔やまれていて、
それだけ頑張っていたんだなって。

若さ、熱意を感じて。
そうやって若い先生(しっかりされているのですが)が成長
するのだなって。じーんとしてしまいます。

でも子どもたちはひょうひょうとしていて。
やっぱり大人って子どもに育てられているのだなって、
感じます^^
Commented by kobacken at 2015-12-03 14:42
やべ〜。思わず涙がホロリ。
コドモの方が、純粋に色々観察して、理解しているんですよね。
大人よりもずっとオトナ。
だから、彼らの言葉は心にしみるのです。
でも、そういう子供たちを育てた先生も素敵ですね。

書きながら、またしても涙・・・。

そういえば、昔々、教育実習で自分が失敗したときに生徒にきちんと伝えたら、年配の先生に「そういうことを教壇で素直に言えることは素晴らしい」と褒められたことを思い出しました。
先生も生徒も、お互いに真っすぐ向き合えば、必ずそこには信頼関係がある。
そう思います。
Commented by junjunkaori at 2015-12-03 15:45
moguさん、こんにちは♪
素敵な涙、いろんな想い、いっぱいの日でしたね~。
思わず(;o;)
一生懸命な姿ってキラキラしてて不思議と心打たれますよね♥
Commented by a-mio at 2015-12-03 17:27
あぁ、思わずウルウルしてしまいました。

そうそう、私なんて失敗の連続(笑)
でも、頑張った時の失敗は
次への意欲につながると思うんです。
幼少期の大切な時期に、ステキな先生に出会えて、
いろんな大事なことを学んだ娘さん、
ホントに良かったなぁって思います(^^)
Commented by mgdy0912 at 2015-12-03 22:48
H子さん、こんばんは!

H子さん、教育を学ばれてたんですね!

たぶん、ベテランの先生では教えられない、
若い先生だからこそ、伝えられたことなのでしょうか。

頑張れば、できるよ!ということも大事なんだけれど、
頑張っても出来ないことも多い訳で、
それでも、出来なかった。じゃあその後どうする?を
考えさせたほうが、子どもは生きてく力がつきますよね。

子どもはちゃんとそれまでの先生を見ているから、
失敗に文句やからかいを言う子なんていなくて。

相互に信頼関係、出来ているんでしょうね。
すごく、熱いものを感じますね~。
Commented by mgdy0912 at 2015-12-03 23:03
kaoriさん、こんばんは!

アラフォーともなると、自分の力量などは
だいたい知ってるもので、失敗して悔しい。と
思うことが無くなってるんですよね。

なので先生の涙、熱くって、まっすぐで。
先生がキラッキラして見えました。

子どもは純粋だから、先生も真っすぐに気持ちを
伝えているんだなあって、思いました^^
Commented by mgdy0912 at 2015-12-03 23:27
a-mioさん、こんばんは!

失敗しても、それに苦言を呈す人などはいないんですよね。
園長先生も、「みんなが先生を助けてくれたね~」と
ニコニコ子ども達をほめてくれたり。

先生も、子どもに失敗を謝るのではなくて。
頑張っても出来ないことがあって、
頑張ったのにそれって悔しいよね。って伝えられる先生が
立派だなあって、感動しましたT0T

教え、導く感じですよね。

ちょっとおこがましく、先生も一緒に成長する感じかなと
思っていたのですが^^;やっぱりプロなんだな、さすがだなと
思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード