タグ:手づくり ( 26 ) タグの人気記事

家時間と週末



今朝は寒かった!

昼からようやく部屋に日差しが入り、

ほっとしているところです。





c0339711_14540915.jpg


安納芋の小芋です。




休日の今日は、年越し準備として餡づくりをしました。



c0339711_13271540.jpg



いつもは柔らかく茹でたところに砂糖を投入して仕上げますが

ハレの日用ということで丁寧に。ゆで汁は捨てて

糖蜜を作り、一晩浸けてから練り上げていきます。




c0339711_13274214.jpg




。。。味の差は、あまり 無いとは思いますが(;´∀`)






この週末、我が家にしては珍しく?外へ出ました。

「こどもの国」。




c0339711_13282576.jpg




先日、幼稚園の先生から

「最近、ボクチャンがとてもよくお話しをしてくれて

毎週、日曜日どこ行ったか お話してくれるんですよ~!」と。


「百円ショップで、恐竜買ってもらった。って「よく」言ってます~^^」(;゚Д゚)



うちのパパさんは、とにかく時間がうまく使えない人なので

よく見かける、パパが公園でキャッチボール。なんてことは

一生かかっても出来なそう。

とにかく、百均やドラッグストアで日用品を買うのに

子どもたちを連れてくので精いっぱい。

でも、それではイカン。という訳でお出かけでした。。







今日、帰ってきたボクに

「先生に、どこ行ってきた。って言ったの?」

「えと、こおど もおの、くに。」う~ん、まあ伝わったでしょう。


それがために出かける訳ではありませんが

子どもは外で思いっきり走らせた方がいいな。って思いました。

今日もありがとうございました。



[PR]
by mgdy0912 | 2016-12-12 15:37 | 日常 | Comments(2)

冬仕込み味噌



今年の二月に仕込んだ味噌が、徐々に減ってきたので

また熊本の池田屋醸造さんで購入しました。








今年。段ボールを開けると・・




c0339711_18273221.jpg



タウン誌のくまもんのところを

あえて使って梱包してくれていました。


応援している気持ちが伝わっているようで

嬉しいです。




c0339711_18274826.jpg



今年買ったのは、「まぜるだけ」という

潰し大豆と塩がペースト状に混ざった状態のものと

麹がセットになっているものです。






つまり手抜きというか、お手軽に味噌作りができる

便利なセットなのですが

こちらは大豆を茹でずに蒸したものを使っているそうで

栄養価が高そう!

という事で、九州産黒大豆(黒豆)、長崎の塩、米麹

オール九州で味噌作りに挑戦です。






すでに大豆と塩が混ざっているので、

あとは麹と水をよく混ぜ合わせるだけ。

味噌玉をラミジップにゲンコで押し込み、

一時間弱で仕込み完了です。




c0339711_18280309.jpg



黒豆の皮も入っているので、色がグレー。



c0339711_18481112.jpg




前回と同じく、コンロ脇に置いときます。

うまくいきますように。






つい先日、熊本の益城の取材をテレビで見て

ほとんど復興が進んでいないのを見て驚きました。



自分には何ができるかなあ。。と考えると

利用すること。とか、忘れないこと。など、よく言われていることしか

浮かばないし、出来ないのですが

池田屋さんやその他にも、地震の前から熊本は

お取り寄せをよく利用していた美味しいもの沢山県でしたので

これからも、お世話になろうと思います。



池田屋さん、HPに自動配合計算機?が載っているので

自分で材料を選び、計量して作りたい方にもよし。

作れる味噌も多くの種類があるので、おすすめです。

今日もありがとうございました。











[PR]
by mgdy0912 | 2016-12-11 19:13 | 手作り | Comments(2)

線を引かずに刺し子

週末は町内の夏祭りでした。


出かける寸前にカメラの充電切れ;

会場に到着して携帯の充電切れで、

今年の夏祭りに残せたのは

ぶれたこれ一枚のみとなってしまいました。。



c0339711_19012940.jpg



























少しづつ、縫っている刺し子の布巾ですが

先日ネットを巡っていて、エキブロの方で、とっても美しく、

わたしも挑戦している近藤陽絽子氏の本に載っている模様を

たくさん縫っていらっしゃる方を知りました。




くるいのない真っ直ぐな針目と、難解な模様。

そしてなんと、下書きせずに縫っていらっしゃるそうです。




どうしてこんなことが出来るのかと、厚かましくも

質問させていただいて。





教えを参考にして、縫ってみました。

c0339711_19065178.jpg






















「網紋」にするつもり。



なんでも、生地の縦横の糸に沿って、縫っていくのだそう。

とても細かい作業。。

そしてまず、地直しをきちんとしなくてはなりません。

真っ直ぐはなんとか縫えますが、針目の幅を同一にすることが出来ず

半分でギブアップ。

この後、途中からチヤコペンで線を引いてしまいました。






今のところわたしのストレスは、5ミリ方眼を引く<フリーハンド。


でもチヤコペンの減りも激しいですし、かつての女性のように

真っ直ぐそろった運針が出来るようになりたい。

今は一目刺しばかりですが、模様刺しも取り掛かりたい。


わたしの刺し子修業はまだまだ始まったばかりです。。


ちなみに模様刺しも、下書きなしなのだそうです(*‘∀‘)おっしょさ~ん

今日もありがとうございました。





[PR]
by mgdy0912 | 2016-07-25 19:38 | 手作り | Comments(2)

芒種 梅雨入り


今にも降り出しそうな気配に、紫陽花が鮮やかに浮かんでいます。




湿度の上がる爽やかでない季節に、爽やかでない話。




十年位前からなのですが、わたしの母の様子が変わってきて。

もしかしたら、わたしが気づかなかっただけで、

もとからそんな性格だったのかもしれませんが。




これを聞いたらその人はなんて思うだろうか。と

いうような思いやりの無い、発言が多いのです。




たいてい、孫やわたしたち姉妹の婚家のことだったり。

婚家はともかく、かわいい孫のこと、そんな風に言う?というような。





時々しか会わないのですが、しばしば、もや~んと考えさせられ十年。

そしてこういうのを「ハラスメント」って言うんじゃない!?と、

今日ふと、思いつく。

・・・婆ハラだわ。

いつも傷つけられてる訳ではないけれど

時々その真意を図りかねる、びっくり発言。。





何より幸いなのは、わたしが共調していないこと。

「分かる分かる、そうだよね~」ではなくて

「それって、違うと思うよ。」と、母とは違う考えを持ち

育ったこと。

しかも、「そうじゃない、かも?しれないよ~」みたいな

やんわりと、たしなめられる。

わたしも成長した。





c0339711_19380856.jpg





















こげ茶と黄緑で。

芒種。地に芽吹いた新芽のように。。







そんなこともあり、今年は夏休みに帰省せずに、

ちょこちょこ近場で小さなおでかけをして、楽しみたいと思います。

わたしが楽しんでいる事が、一番、子どもの為になりましょう。





いやはや、お恥ずかしい。

もや~んとさせてしまったら、すみません。

でも、今日も聞いて下さりありがとうございました。




[PR]
by mgdy0912 | 2016-06-06 19:42 | 日常 | Comments(8)

一目刺し 籠目


先日購入した花ふきんの本を参考に、

「籠目」、椀かごの編み目の模様を刺しました。



c0339711_14513899.jpg





















実は未完成です。

単純に、たて・ななめ・ななめ、なのですが

針目の長さによって微妙にうまく籠目に見えず、

ほどいてやり直し中です。。




c0339711_14520395.jpg






















この写真の中央あたりが籠目。



裏表おなじ「籠目」模様になります。

でも仕上がりまでにはもう少し時間がかかりそうです。

今日もありがとうございました。



[PR]
by mgdy0912 | 2016-05-19 15:14 | 手作り | Comments(2)

ギャザースカート


長女に130cmサイズでギャザースカートを作りました。


c0339711_12363121.jpg

















抹茶色で、北欧風の、木の模様プリントです。



c0339711_12364414.jpg


















こういう、カーキ、モスグリーンの色が大好きです。

(わたし)





今日も雲一つない、青空です。

朝からシーツを全部洗濯機にいれて。




紫外線対策も。。
c0339711_14511348.jpg






















だいたいこの辺を愛用しています。

今日もありがとうございました。




[PR]
by mgdy0912 | 2016-05-12 13:35 | 手作り | Comments(2)

皐月 ゆっくりと暮らす


GW前半。

子ども達もわたしも、風邪を引き

元々、出かける予定はなかったものの、

全く外出する気にもならない程、頭がボーッとしています。






猫のしっぽとかえるの手。

再放送でずっと見ていましたが、2016が始まりました。

ベニシアさんのお台どころも、新たに窓が作られ

いかにも古民家のかまど、という感じのほの薄暗さが消え

調理台も明るくなっていました。




家に手を入れて作り上げていくのは、ゆっくりでいい。

そのほうが楽しい。と。




わが家のマンションは、既に出来上がっているものを購入したので、

マンションによくある、床材やドアの色が選べます。というのが出来ず

まったく自分色のない、白いお部屋です。


なんとなく選びきれずに、絵や写真なども壁に飾っておらず

家具も少ない、未完成な状態。




家の中を、いろいろ変えてみたいのですが

なかなか手が回らず。。お言葉に甘えて?

ゆっくり、やっていきたいと思いました。




c0339711_18264185.jpg




















黙々と、一目刺しを始めています。

(夜は目がしょぼしょぼ。。)

同じ模様を刺していると飽きてくるので

いくつかの模様を同時進行で。

ゆっくりゆっくり。





夏も近づく、さつき五月。

まだまだ行事がたてこんでいますが、

気持ちはゆっくり、暮らしていきます。

今日もありがとうございました。




[PR]
by mgdy0912 | 2016-05-01 18:57 | 日常 | Comments(2)

地刺し


刺し子ジャンルのブログを拝見していて

「うるめじゃっこ」という模様を知りました。

でも、あまりに細かいので、PC画面ではよく分からない。



そこで探して

「秋田に伝わる祝いの針仕事 嫁入り道具の花ふきん」

近藤陽絽子著。という本を買いました。




c0339711_10345505.jpg





















うるめじゃっこ。

「いぶりがっこ」みたい。と思いましたが、

やっぱり秋田のものでした。





前に、母が持たせてくれた刺し子の布巾。娘はそれを

がしがし使っていたのかしら。。?と書いたことがありますが


女児が生まれると、やがて嫁ぐ日を想い

母親が何枚も縫いためておく、花ふきん。


嫁いだのちは、いろいろなものに掛け布巾・飾り布巾として。また

おひつのご飯の湯気とりに、などと使ったそうです。


そして何枚もの花ふきんには、それぞれ異なる模様が施され

母から娘へ。針仕事の見本帖となっていたそうです。






昔の絹糸は色が落ちやすく、濡れると布巾は糸の色に染まったそうです。

「婚家の色に、早く染まって欲しい。馴染んで欲しい。」という母心。

でもどんなに使い込んでも、布巾の四方の縁は染まらない。

「婚家で幸せになっても、実家の色をそっと、忘れずにいてほしい。」・・

・・・T0T




ああ、わたしの母には絶対にない、深い思いだなあ。。なんて(;´∀`)





また、こちらの本からの話ではないのですが、

花ふきんが細かく、端整に縫われていたりすると

婚家の人間は、花嫁の後ろ盾・バックグラウンドに対して

「ただものではない」的な空気を感じたとか。。







とっても難解な「地刺し」(一目刺し)や「模様刺し」が

沢山載っているのですが、図案や刺し方の解説がありません。

でもなんとかにらめっこしながら、刺してみようと思います。

時間は沢山あるし。。

今日もありがとうございました。



[PR]
by mgdy0912 | 2016-04-25 11:23 | すきなもの | Comments(4)

ハンカチ入れ



同じく小学校にあがるママ友と

「ハンカチ入れる、あれ。どうする?」と話していた、

クリップ付きやポシェット型のハンカチ・ティッシュケース。

最近の小学生の女の子の必須アイテムらしいのです。





千円くらいで市販されていますが、

家にたくさん生地が眠ってるので、買うのは勿体ない。

レシピを探していてさくらゆままさん のブログを

参考にさせていただきました。




「移動ポケット」という正式名称??があるらしいです。




c0339711_12443630.jpg




















長女の入園グッズの時の、余りの帆布を使って。。

ピンクと紫の中間のような色が好きです。

帆布の種類が豊富で、いつも利用している服地布地のマツケさん。



クリップ式で作りましたが、長女の希望で紐を後付けし

ポシェット型に。

引っ張られることを考えて、外れる留め具を使用しました。




c0339711_12475431.jpg



















裏地付きです。

ポケットティッシュケースが外に付いています。





女の子がポシェットしてると、可愛いなあ。。

今日もありがとうございました。


[PR]
by mgdy0912 | 2016-04-21 12:56 | 手作り | Comments(4)

春の練りきり ひとひら


「はじめて作る 和菓子のいろは」という本を買いました。

とても写真のきれいな本です。


家でもおいしく作れるということで、挑戦。




c0339711_13522192.jpg
























練りきりのもととなる、白餡づくり。手茫いんげん豆を使用。

こしあん作りは何かの実験のようで、面白い。






c0339711_13521008.jpg





















白餡から黄身餡を作る。

また、白餡に求肥をまぜ、練って練って練りきりを作る。

一部を色付けて、成形。






c0339711_13515643.jpg




















少し早い、桜の花びらがひとひら・・






中央にくるはずの黄身餡のはみだしっぷり!

お手本と違いすぎる出来上がりでした。。






わたしは黄身餡が好きで、ヤマザキの「里見の郷」が

大好きなのです。

今回自作の餡より、里見の郷のほうが(いろんな香料など入っているせいか)

おいしい気がしてしまいました・・;



でも、味見のボクは「ホント おいしい。」(ママリスペクト!?)

これが本来の、自然な味の黄身餡なんですね。

今日もありがとうございました。




[PR]
by mgdy0912 | 2016-02-24 14:27 | お菓子 | Comments(2)