タグ:和の雑貨 ( 7 ) タグの人気記事

まげわ バターケース


先日注文していた、柴田慶信商店 まげわシリーズのバターケースが

届きました。




c0339711_12175538.jpg














半紙でていねいに包まれて。

その姿だけでうれしくなります。



c0339711_12180606.jpg














細かい木目の、とても美しい木地です。



c0339711_12181780.jpg














同じく、柴田慶信商店のおひつのように底が丸くは

なっていません。



バターケース用に弁当箱とどこかが違う、ということも

無いように見えます。



無塗装のわっぱは、油分がしみ込んでしまうので

扱いに気を使いますが、

こちらは油分が染みてどう変化するのかを楽しむものですね。







使い勝手はどうかな、とか、ぜんぜん気にならない

(多少悪くてもこれならよし!)

見た目だけで大変満足なイッピンです。

大切にしよう。。

今日もありがとうございました。


[PR]
by mgdy0912 | 2016-01-14 13:22 | 道具・器 | Comments(6)

お得品


今日は中秋の名月の日ですね。

ずーっと曇っていましたが、だんだん空が晴れてきました。

そして明日はスーパームーンという、月が地球に近づき、

大きく見える日だそうです。(確か。。)






今日、ずっと欲しかった丸盆が届きました。


わが家にはお茶を運ぶトレー、お盆がなくて、

どうしていたかというと、ふつうに手で持ってお出しする・・・。

うちにはまず気心の知れた人しか来ないので、

そんな風におもてなししていました;;






そんなある日、POOLさんというお店のHPで手彫りの丸盆を見かけて、

素敵ー・・

でも高い!かな。。。と迷っていたところ、売れてしまいました。


ああやっぱり、素敵だったものね。売れちゃうよね、と

諦めきれずに、その木工作家さんのHPを訪れたところ、

「お得品」のコーナーに欲しかった丸盆が。

半額以下になっていて、これはもう迷わず、購入決定!となりました。








くるみの28cm径の丸盆です。




c0339711_15431156.jpg




















堀 宏治さんという木工作家さん作で、

知らなかったのですが、白崎茶会さんのパンの本にも

お皿が使われているそうです。







「鎌倉のものつくり特集」の回の
フリーペーパーも一緒に送ってくれました。



c0339711_15432617.jpg




















表紙・背表紙の作品も堀さん。



すごくご丁寧に、付箋をつけて送って下さいました。




c0339711_15433758.jpg




















以前、「用の美」について書きましたが、

堀さんも目指すものは「用の美」

実際に、毎日使えるような実用性。

質素だけど、無駄なものはなく、美しく。だそうです。


やはり毎日つかってこそ。

使っていきます!








堀さんがメールで、鎌倉の「日用美」さんというお店を紹介してくださり、

フリーペーパーにも写真がありましたが、素敵なお店。

近々、行ってみたいと思っています。







c0339711_15434998.jpg



















今日のおやつに。

またスコーンですが、ジャムやクリームをつけずに食べることが多いです。




どうして値下げなのかといいますと、黒い線。

「木の節」なのですが、濃く出てしまってるからだそうです。

(そんなの、全然、気にならないー!)

今日もありがとうございました。


[PR]
by mgdy0912 | 2015-09-27 17:05 | すきなもの | Comments(10)

用の美を知る

パパさんがお茶碗を割ってしまいました。

でもそれとは全然関係が無くて、四か月入荷を待っていたお茶碗を先日、

お迎えしました。

楽天にも出店されているので、お店をご存知の方も多いと思いますが、

ようびにて、染付網目茶碗です。



c0339711_16351974.jpg






















見込み側。



c0339711_16354179.jpg





















高台側。



連続模様は縁起がよいそうです。





c0339711_16355969.jpg




















使ってみました。。今日の一人での昼食。




一緒にしおりが入っているのですが、そちらに書かれているのが

「用の美」という言葉。

使って美しいもの。使いやすいもの。実用性の中にこそある美しさ。

という意味だそう。

どれだけ高価な美しいお茶碗も、使ってこそ。

と言うようなことも、他に調べると書いてありました。

普段使いの食器ひとつに込められた、職人と扱う店主のこころ。

大事に、大事に使い、美しさを楽しんでいきたい。


なのでやっぱり、わたしが使うことになりました。。




それにしても、すばらしいのが梱包。

プラスチックや新聞をまるめた緩衝材をつかうお店が多いと思いますが、

ようびさんは違うんです。

新聞紙できっちり丁寧に長方形にたたまれたものが、

整然と隙間を埋めて入ってきます。


写真取り忘れてしまい、分かりにくい説明ですみません。。


箱を開けたとたん、思わず姿勢を正してしまうような。

ていねいに、新聞紙を開いていき、

きちんとたたみ直して、後始末も美しくしたい。

そんな気持ちになります。



「あの赤富士どーなったー!!?」→

そんな声が聞こえてきそうですが、あのお茶碗も大のお気に入り。

大事に使っていますよ~!

読んでいただきありがとうございました。



[PR]
by mgdy0912 | 2015-05-02 17:41 | すきなもの | Comments(2)

furariでふらりと買ったもの

 四年ほど前に、偶然たどりついてどんぶりを購入した、
雰囲気のあるネットショップさん。

 最近、銘々皿を探していて、あれはどちらのお店
だったのだろうかと探していました。

 店名まったく記憶になし。
 難航かと思われましたが、なんてことはなく「丼」検索で
すぐに見つかりました笑

 「furari」というお店。
 ちょっと寡黙で無骨な雰囲気の、
(わたしの勝手な印象です;すみません)

個性派からわたし好みの和のものまで
比較的リーズナブルに揃っています。


 今回はこちらを。

c0339711_13205785.jpg




















 粉びきのカップ&ソーサーと同じく豆皿。


 そして
 
c0339711_13203696.jpg




















 赤富士のお茶碗。

 富士ものなら青でしょう。と思っていましたが、
なぜかすごくこのスモーキーというのか、粉雪降った赤のほうが
気になってしまって。

 いらないだろう、少し考えようと思い、二日あけたのですが、
なんと二晩夢に出てきました。
 (と、取り憑かれた!?)

 すごく趣味という訳ではない。でもなぜか気になるもの。


 そうねぇ。。誕生日で何か買っていいと言われてたし。。

 ということでお迎えしました。


 ちなみに青富士のお茶碗のほうは、あざやかな
くっきりした青でした。


c0339711_13202188.jpg





















 上向きだとあまり富士っぽくないのもいいかな。

 ところでmoguさん、節約のほうは?と突っ込まれそうですね。









今日も読んでいただきありがとうございました。
よろしければポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
 
またお待ちしております。 
 

[PR]
by mgdy0912 | 2015-02-13 14:18 | すきなもの | Comments(2)

器を煮る mama

 お茶をしに行かせてもらうことはあっても、
外食をすることはあまりなくなっています。

 昨日はそのめったにない外食の予定で、
久しぶりに都内で友人に会うのを楽しみにしていたのですが・・
風邪を引いてしまいました。

 微熱と寒気でとても行けないな、とその予定を断り、
かといって家で掃除をする気にもなれず。
 買ったばかりの小鹿田焼のうつわを煮ることにしました。

c0339711_15484587.jpg
 この作業、目止め、と言うのでしょうか?

 以前いただいたお茶碗はそのまま使っていましたが、
小鹿田焼はしょう薬のかかっていない素の部分があるため
米のとぎ汁で煮たほうが、色づきも防げまた丈夫になるそう。


 なんだかがっかりした気分で、ぐつぐつ。。
 
 師走の喧騒をよそに、このゆっくりな作業。


c0339711_15490948.jpg
 ご飯茶碗、お鉢、小皿。
 小鹿田焼のこの、ふくろうのむねの辺りの羽のような、
かんなでつけるという模様が好きです。

 10軒の窯元さんがあり、それぞれで模様も少し違うそうです。
 写真は3窯元さんからのうつわなのですが、言われてみれば違う??

 この凸凹した模様により、お茶碗にご飯粒がくっつきにくく
子どもがご飯をきれいに食べられるようになりました。








読んでいただきありがとうございました。
よろしければポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
 
またお待ちしております。





[PR]
by mgdy0912 | 2014-12-29 16:32 | すきなもの | Comments(4)

日本の手しごと わっぱパン皿

 曲げわっぱが大すきな私ですが、
初めてこれを見たときは、おおっ、と
驚きのような喜びのような
そんな気持ちになりました。。

 たしかに白木の調湿効果を考えれば、
納得なわっぱ皿です。

c0339711_18535149.jpg
 柴田慶信商店 「マゲワ」シリーズ、パン皿です。

 無塗装なので、焼きたてパンの蒸気を適度に吸い、
しなっとなりません。
 
 秋田杉はご飯だけでなく、      
パンまでもおいしくしてくれるのですね。

 



読んでいただきありがとうございました。
よろしければ、ポチッとおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

またお待ちしております。





 

[PR]
by mgdy0912 | 2014-11-13 18:59 | すきなもの | Comments(2)

日本の手しごと 椀かご

c0339711_22451187.jpg
 二年ほど前に初めて、
雑誌で「椀かご」を見かけました。

 キッチンというよりお台どこと言える、
和食器やざるなどが並んだ場所。
 そこに置かれた椀かごの写真に見入ってしまいました。

 ちょうど、キッチンのど真ん中に鎮座する、
がびがびと白い水あかがこびりついた、
ステンレス製水切りかごに辟易していて。。

 そうしてやってきたのが、
岩手は二戸、鈴竹の椀かごです。

 大きいほうはS字フックで宙吊り。
c0339711_22455698.jpg
 
おひつやわっぱの乾燥場所になっています。






読んで頂きありがとうございました。
よろしければポチッと、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

またお待ちしております。

 









 

[PR]
by mgdy0912 | 2014-10-24 23:26 | すきなもの | Comments(3)