タグ:刺し子 ( 13 ) タグの人気記事

憧れの刺し子届く

ふっふっふっふ。。。

にやにやが止まりません。





端折って説明させて頂きますと

使わない晒、二反弱を持て余していて、

丁寧な暮らしのスタイルが

私のあこがれでもある「あの方」に

(半ば強引に(;´∀`))

貰って頂いたところ。。。






ジャジャーン。と


c0339711_14114116.jpg




















たっくさん詰まった小箱が♡

もう胸がいっぱいです。



このシースルーで、もうお分かりですね(´∀`*)ウフフ

c0339711_14122833.jpg





















なんと晒のお礼にと、Yukoさんから

頂いてしまいました!





Yukoさんのお父様の畑で採れたという

新玉ねぎ、グリーンピース、そら豆。

Yukoさんがドはまり中だというおしゃぶり昆布ー


c0339711_14120531.jpg




















お野菜たち、完全無農薬なのだそうです。

とても瑞々しくて、

きれいなんです。



c0339711_14125776.jpg




















無農薬で育てるのは、とても難しいと聞きます。

きっとお父様が、丹精込めて育てられたのでしょうね。

おいしく、頂きます!!




そ。し。て。

ついに間近で拝見することができました。

Yukoさんの刺し子。

なんと二枚も~

c0339711_14134264.jpg




















凄いのです!

裏表がないのです。(お人柄と同じ~)

まったく同じ、きれいな模様になってます。

表だけでなく、うらもこんなに綺麗に仕上げるって

これはとっても、大変なんですよー




しばし見とれて、

透かしてみたり← 嫌な奴。いえいえ、研究です。




わたしも晒と一緒に

自らの刺し子布巾を 同梱してしまってたのですが

(チャレンジャーです。)

「わたしの刺し子は、透かさないでくださいねっ」





Yukoさん、こういう風に刺しているんだあ~(*´∀`*)と

とっても勉強になりました。






有り難く、使わせて頂きます♡

c0339711_14140487.jpg




















泉州木綿工房の未晒しきなりの晒に

青森は弘前市の古木が使われたさくら染めの糸だそうです。





c0339711_14142420.jpg




















こちらは藍染の晒に

染める前のきなりの綿糸なのだそうです。




均一なステッチが素晴らしくて。

下書きしても、こんなに正確にはさせませーん!


有り難い事に、これからも互いに刺激しあいながら

共に成長していきましょうと、

また刺し子交換会をする約束を交わしました(≧▽≦)


更に刺し子に励み、上達したいと思います!






わたしはYukoさんの、

心地よく整えられた暮らしが大好きで

いつも刺激とやる気を頂いていて、

ブログを始めた頃以来のファンであります。

ブログしててよかったなー (*´Д`)ぼー

大事にしますね!

今日もありがとうございました。



[PR]
by mgdy0912 | 2017-05-25 22:26 | 刺し子 | Comments(1)

一目刺し 十字つなぎ

花ふきん「十字つなぎ」です。



c0339711_18302926.jpg



津軽工房社さんの、玉ねぎ染めの段染め糸を使いました。

黄土色から茶色へ変化するのですが

おそらく別の模様だったら、

もっと色の変化が生きたのかな。






c0339711_18304304.jpg

裏は四角が並んだ 「枡」模様です。






今期仕込んだ、やわやわな味噌のその後ですが

材料を購入した池田屋醸造さんに聞いてみました。




水分が去年より多い気がする。と問い合わせたところ

去年は「フクユタカ」でしたが

黒大豆はフクユタカに比べて、柔らかくなるのだそうです。





「そのようなお問い合わせは、これまで頂いたことがなく

当社も大豆・塩・水の配合につきましては

毎年見直している最中で、申し訳ございません。

もし一部送っていただければ、こちらで様子を拝見いたします。」


。。。す、すみませんm(_ _)"m





そんなお手を煩わせる必要もなく

そもそもが柔らかめ。というので安心しました。





c0339711_18305767.jpg


よく醗酵しているのか、

ジップにガスがよく溜り、二、三日でぱんぱんに。


H子さんにはあんまり開けないほうがいい。って

アドバイス貰ったのですが

ガス抜きせざるを得ず、ちょっとだけ開けて、抜いてます。。

いい香り~





自然排気弁付きのジップにすればよかった。。(プラス二百円を節約しました;;)

もしくは樽仕込みとか。

これも経験ですね。

味噌も生き物なんだと、いとおしくなります。

今日もありがとうございました。




[PR]
by mgdy0912 | 2017-02-28 18:59 | 刺し子 | Comments(2)

一目刺しのあずま袋

バッグインバッグにいいかなと思い

作ってみました。





手ぬぐいを使う、あずま袋。

c0339711_15514643.jpg


今回は、オリンパスの三色入り刺し子生地。

そのうちの 藍色と浅葱色で。





c0339711_15580094.jpg

糸は段染めを使いました。





c0339711_15520193.jpg

キュッとしばって。

お弁当袋サイズです。

基本刺しとあじさい刺しで



c0339711_15521514.jpg

内布はちーちゃんのスカートの

余り布を活用しました。






春は名のみの 風の寒さや

最近風が強いですね。

今冬は二回しもやけになりましたが

それでも神奈川、暖かい冬と感じます。

今日もありがとうございました。

[PR]
by mgdy0912 | 2017-02-21 16:08 | 手作り | Comments(2)

刺し子ふきん 冬あじさい

大寒。

冷え込んだ週末でしたが、

こちらは雪になりませんでした。




また少しずつ始めた花布巾です。

冷たい雪の下で

春を待つ草花をイメージし

藍色、きなり、薄黄緑で縫いました。



凛とした雰囲気です。



c0339711_18304388.jpg


十字の部分が目立ちます。



三色を使う、紫陽花の模様。

組み合わせによって雰囲気が変わります。

いつも熟考してるつもりですが、

仕上がりが考えていたのと全く違う感じになったり。

やっぱり。。と、

途中で色を変更したり。



冒険してみたいのに、

結局無難なものになってる気がします。。






c0339711_18310482.jpg


裏側。





c0339711_18311930.jpg


透かして見たところ。

今回、糸の処理は玉止めにしたので

透けた模様も綺麗だと思います(∩´∀`)∩




スイスイ針が進んで

模様が出せるのも楽しく

細かい一目刺しの合間の息抜きです。

今日もありがとうございました。




[PR]
by mgdy0912 | 2017-01-22 15:48 | 刺し子 | Comments(2)

三つ豆さん の こぎん刺し針山


ずっとダイソーのピンクッションを使っていたのですが

こちらを見つけて、ひと目ぼれをしてしまいました。




c0339711_13323810.jpg



青森の刺し子ユニット

「三つ豆」さんの こぎん刺し針山です。




こぎん刺しは未だ踏み込んでおらず

全く知らないのですが

こちらは「テコナ (蝶々)」模様なのだそうです。

小さくてすべすべの枡もまた素敵で

青森ヒバで作られています。




こちらと同じ香りです。










c0339711_13325709.jpg





ところで、夏以来まったく花ふきんが進んでいません。。。



ずっと悩んでいるのが「糸の始末」。

二、三針重ねて刺す方法をとっているのですが

模様刺しはともかく、一目刺しでは抜けやすくなってしまう気がして

独自に一ミリほど生地を掬って

縛るようなやり方をしていたのですが




c0339711_13331432.jpg



光にかざすと、糸を継ぎ足した部分がはっきり分かってしまいます。


・・・美しくない!!


ああでもこうでもして、3、4まいは やり直し。。;;

ふつうに玉止めをして、晒の間に引き入れたほうが

美しいかもと感じ始めています。




c0339711_13332959.jpg


なのでこちらも ボツ~! の訳がなくー

「枡・亀甲」ここまでやったので、頑張って最後まで刺します。






玉止めかなあ。。返し縫かなあ。。

「糸の始末」

どっちでも、いいんじゃん?

・・・ですよね~(;´∀`)

今日もありがとうございました。








[PR]
by mgdy0912 | 2016-12-01 14:13 | 道具・器 | Comments(2)

夏を惜しんで


白露過ぎ。

土曜日は強い日差しに、気温もだいぶん上がりましたが

週明けは秋の足音を感じる天気です。

長女は学校の校外授業で、

「夏が終わるから、夏のものを探しに。」公園へ行ったそうです。





夏の間、何度か作った水羊羹。

固まらなかったり、二層に分かれたり

ゼラチンを使ったら、ざらざらして美味しくなかったり。。

夏が遠いものになる前に、リベンジしておきたい。そう思い

本に忠実に、作ることにしました。




c0339711_17012197.jpg




















久しぶりに、硬さ・なめらかさ、うまくいきました。

やはり「適当」はいけませんね。




布巾は「十字つなぎ」。

息抜きに単純な模様を刺しました。







福井のほうでは、冬でも水羊羹を食べるそうですね。

わたしも食べたくなったら作ってみよう。

でも秋は待ちに待った、栗蒸し羊羹の季節ですね~

明日、生協で栗が届くので

今年も挑戦です。

今日もありがとうございました。




[PR]
by mgdy0912 | 2016-09-12 18:49 | お菓子 | Comments(4)

遅々として


物事がうまく進まないこと。



この夏休み中に、スマホに変えようと思ったのですが

遅々として進みません。



ショップへ出向き、これが一番安くなるという

自宅のインターネットのプロバイダーを同時に変更

することを勧められました。

そもそもパパさんが、そこのプロバイダーに変えていないという時点で

さほどのメリットはないのだろうと思い、やんわり断ったのですが



現加入プロバイダー会社をわたしが知らず、

パパさんに電話してもまったく出ないもので怒

「一回帰って、ご主人と相談してください。

変えたほうが絶対安くなりますから。」と、話が進まず



もう一つは、今の携帯はそのままで、

新規にスマホを契約するという提案。

つまり二台持つという。。(いらんわ~)



そもそも、機器の並んだお店の感じも。。。ですし

なんだかこう、もっとシンプルになりはしないだろうかと

次第に面倒になってきてしまい、

そのまま帰ってきました。

機種変更だけで、こんなに大変なの~!?






c0339711_11320859.jpg






















こちらも進まない刺し子。

今日の天気のような雨降り模様です。

台風、みなさんもお気を付けください。

今日もありがとうございました。




[PR]
by mgdy0912 | 2016-08-22 11:52 | 日常 | Comments(6)

模様刺し 毘沙門亀甲


何と言っても「びしゃもんきっこう」という名前がかっこよくて

いぶし銀な感じに。。と墨黒というのかチャコールグレーで

刺しました。



c0339711_14264514.jpg




















ほとんど黒に見えます。

中国の財宝の神、毘沙門天の鎧に描かれている模様

に由来し、縁起の良いとされる模様です。







運針が苦手で、なかなか手を付けなかった模様刺しですが

一枚刺し終えても、納得のいく針目が出せませんでした(*´Д`)






線を引かないで刺す、というのはわたしには難しいので

諦め、新しいチャコペンを買い求め


まっさらなさらしに下書きして気づいたのですが

模様刺しの模様には、三角形がいたるところに隠れているのです。


毘沙門亀甲でいいますと



c0339711_14290162.jpg



















隣り合う図形の中に、ぴったり正三角形が。

この法則を知ることで、うまいこと下書き出来ました。


うまいこと、というのも、刺したくてもどうにも模様を起こせない

下書きが出来ない模様が沢山あるのです。


線を引きながら、昔の女性は数学

図形の知識に長けていたのだなあ、と驚きを感じました。




c0339711_14284101.jpg



















お手製の、4・3・2cmの正三角形定規。

趣味で苦手分野にぶつかるとは思ってませんでしたが;

(数学苦手)

独学でこつこつと、ですが

他の模様にも挑戦していきたいと思います。







「三角形」の形には、魔よけの意味があるそうです。

一見、そうとはみえない模様の中に、三角形が隠れている。

古の女性は、ほんとにすごいです!

今日もありがとうございました。




[PR]
by mgdy0912 | 2016-08-16 15:10 | 刺し子 | Comments(2)

文月 一目刺し 子亀


七月。山笑い、いよいよ盛夏に入った気がします。



涼しげな波模様ですが、「子亀」です。


c0339711_11280510.jpg





















どこが子亀なのだろう、と、じっと見てみますが、


c0339711_11282582.jpg




















なみなみに、横線の部分が甲羅で

これは子亀が向かい合っている姿なのだそうです。

大量の子亀。。






今日、明日あたりは「半夏生」だそうですが、

半夏生に「蛸」を食べる風習があるとか

昨日寄ったスーパーの蛸売り場に書いてあったのです。

「そうだ、たこ飯にしよう。」「でも子どもは食べないかなあ。。」などと

なんだか滅多にお目にかからない、モーリタニア?産の蛸。

散々迷って、買ってこなかったのですが

やっぱり買いに行こうと思います。






由来は。。なにせ全てがななめ読みで、活字が全く頭に入ってこない;

半夏が生える時期に、蛸みたいな長いものを頂くと・・・;

・・今度はちゃんと読んで来ます(`・ω・´)ゞ

今日もありがとうございました。






[PR]
by mgdy0912 | 2016-07-01 11:42 | 手作り | Comments(0)

一目刺し 枡 亀甲


一目刺しで花ふきんを縫いました。

小さな四角と十字が並ぶ「枡(ます)」


c0339711_09405942.jpg




















枡を縫っていくと、同時に裏側は

八角形の亀の甲羅が並ぶ「亀甲」模様になります。

不思議ー。




c0339711_09411567.jpg

























先週土曜日が小学校の父親参観だったので、昨日は代休。

ボクは普通に幼稚園だったので、長女と二人で

ららぽーとのバーゲンに行ってきました。

(携帯すら家に忘れて、画像無しです。)






ららぽーとに自転車で行けるか、行けないか。

このあたりのママさん達の間で、時々話題になるのですが

ちょっと遠いのです。


さらに車だと土日は道が渋滞するので、

我が家はなんとなく行かなかったのですが

電車ならすぐ、ということを知りました。

夏休みには活用しようと思います。






私に買った物。

c0339711_09412833.jpg





















富澤商店で、子どもの日あたりからずっと欠品していた竹の皮。

あとは花豆。(冨澤はバーゲンになっていませんでしたが)







子ども達にはビームスで、Tシャツとチュニックを買いました(´艸`*)


田舎の高校生時代、雑誌nonnoで「かわいいなあ~」と思うと

たいてい「レイ・ビームス」だったりして、憧れのブランドでした。

子どもなのにビームス着れるなんて、羨ましすぎる~

大きいサイズ買ったので、四年くらいは着てもらいましょう。

今日もありがとうございました。



[PR]
by mgdy0912 | 2016-06-28 10:07 | 刺し子 | Comments(4)