<< 紅玉で 運動会弁当 >>

ことしのハンドケア

一日、長袖一枚では寒いくらいでした。



少し前から早くも感じた、手肌の乾燥。

ことしはまず、こちらを準備しました。




c0339711_21525852.jpg


濡れた手に、つけるタイプのものです。





食器を洗う時よりも、

調理時に何度も手を洗っては、タオルでごしごし拭くことで

手荒れになっているっぽいので

効果に期待しています。





昨日、都内の眼科で 網膜の血管を撮影して

診断がつきました。


「特発性傍中心窩毛細血管拡張症で、間違いないでしょう。」

きっぱりと言い切る きれいな女先生。


今まで、「風邪かなあ⤴?」みたいに

クエスチョン付きで話す先生が多かったので


かっこいいなあ~。と思いました。





と、惚れ惚れしてばかりはいられない;

特発性(原因は不明で)傍中心窩(黄斑のすぐそばの)

毛細血管拡張(毛細血管に瘤ができる)ということで


わたしは三つ、瘤が出来ていました。


瘤はとてももろいので、じわじわと血漿成分が漏れ出ていて

今は幸い、黄斑には出血がかかっていないので

視線の中心から やや外れた部分が 曲がって見えたり

薄くグレーがかって見えるのですが


今後 黄斑部分に出血がかかれば、視力が低下する


なので弱いレーザーで、焼きましょう。ということになりました。


副反応としては、時に黒く点ができてしまうそうなのですが

すでに風景の中に「蚊」をいっぱい飼っているわたし。

蚊だけでなく、「大きなハエ」が飛ぶことになっても

仕方ないことなのかな。と感じています。


(でも、とても経験豊富な先生です。)






ちなみに、ひどい飛蚊症に関しては

「点とか線レベルではなくて、スノードームみたいなんです。」と

ひどさを訴えましたが

心配いらない。そうです。

こっちのほうも

どうにかして欲しいのですけれど(;´∀`)

とりあえず、方向性がはっきりしました。

今日もありがとうございました。



[PR]
by mgdy0912 | 2017-10-05 22:42 | 日常 | Comments(2)
Commented by チミママ at 2017-10-06 11:25 x
診断がついたんですね。しかも初めて聞く難しい病名。
さすが、黄斑の名医。
今後の治療の方向性も明確になって一歩も二歩も前進しましたね。
初めての検査や治療で不安もたくさんあると思いますが、今は先生を信じて一つクリアしていきましょうね。
Commented by mgdy0912 at 2017-10-06 13:41
ちみさんありがと~
こんな病名初めて聞くよね(笑)
でも先生、たいてい片方にしか起こらない。とか
前にも同じ症例を診ているような話しぶりでした。

検査の仕方も前の先生より、断然スマートでお上手(*^▽^*)
器用でいらっしゃるんじゃないかなあ~なんて^^

手術などは、先生を信頼するしかないですよね。
今が患側でもよく見えてるだけに
もしなんならレーザーしないほうがいいのかな。とも
思ったり。
でも、しないとその後どうなるかは予測がつかないし。。

まあ、先生の落ち着いた口調を聞いてると
「失敗しないので。」という先生のように感じます^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 紅玉で 運動会弁当 >>